FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

涼宮ハルヒの直感

 新しい職場に異動してそろそろ1週間になります。今までとは何もかも違う環境ですので戸惑いの連続です。それでも、やる事は早速ありますので早く覚えて慣れたいですね。

 今回も最近読んだ本を紹介します。私にとって、待ってましたという感じですね。実は全巻しっかりと読んでいたりします。

涼宮ハルヒの直感 - 谷川流
 私が涼宮ハルヒシリーズに初めて触れたのはアニメの第一期になります。当時は大学4年生で、ハレ晴レユカイを学祭で踊ったりといい塩梅に自分のオタク活動の中心だった記憶があります。また、初めて読んだライトノベルも涼宮ハルヒの憂鬱でして、サブカルチャの入り口の一つになったのは間違いありません。そんな涼宮ハルヒシリーズの9年振りの新作という事で、正直言えばこれまでのシナリオや人間関係についてやや朧気な部分はあります。ですが、とりあえず今回読んだ涼宮ハルヒの直感については心配することはありませんでした。久しぶりに谷川流氏のテキスト、SOS団の雰囲気、すんなりと頭の中に入ってきました。いとうのいぢ氏のイラストも、少しテイストが変わりつつも懐かしい感じでした。今回は大中小のエピソード3つが展開された感じでした。それぞれ長さに見合った起承転結で、最後まで飽きることなく一気に読み進めることが出来ました。ある意味、涼宮ハルヒシリーズのリハビリには調度良いのではないかと思います。是非とも、ここから本編の方も進んでいくことを期待します。後は、やはり京都アニメーション放火事件については触れられていました。あんな身勝手な事件は二度と起きて欲しくありませんが、その気持ちは当事者の方であれば一入だと思います。そんな時間の流れも感じた一冊でした。まずは涼宮ハルヒシリーズは終わっていないことが分かりましたので、これからも活躍に期待です。楽しかったです。

 とりあえず、少なくともこれで続きが発売される事は間違いなさそうです。果たして、次は何年後になるんでしょうかね。
スポンサーサイト



  1. 2021/04/06(火) 20:43:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ある愛の詩 | ホーム | JR上野駅公園口>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/2094-db7461be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】DP八段
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する