FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

先日起きた出来事について

 今日は普通の日勤。最近色々とメンタル的にやられる出来事が重なったのですが、とりあえず元気に仕事出来てますので大丈夫だと思います。ビジュアルノベルも読めてますし、悪くないメンタリズムだと思います。

 やっと心の中で整理出来ましたので、先日起きた出来事について書こうと思います。発端はこちらのツイートです。以下続きを読むからどうぞ(反転でお願いします)。


夜勤明けのこの日、
18:00くらいですが私は自室で夕食の準備をしてました。
するとインターホンが鳴ったので出たら、
見知らぬ20~30代の男(Aとします)が立ってました。

M.M「どなたですか?」

と訊いたのですが今一曖昧な回答しかしないので、
玄関に出てドアを開けて応対しました(思えばこの時点で既に負けでした)。
聞けば不動産の仲介業者との事、
ですが自分が住んでるアパートの情報は何も知らない様子。
すると、

A「立ち話ですとご近所にも迷惑ですし、玄関でお話しませんか?」

と言ってきたので玄関に入れました(これが完全に失敗でした)。
その後Aが話してきたのは

A「賃貸と持ち家の違いは分かりますか?」
A「今の賃貸に住み続けられると思いますか?」

といった不動産の蘊蓄の話。
あーこれはマンションとか買わせる系かなと思いましたけど、
話は別の方向に行きました。

A「とりあえず次回詳しい話をしたいのでお時間取れますか?」

とりあえず一回引いて出直すみたいですし単純に話は悪くないと思ったので、

M.M「家ではなく喫茶店とか外なら良いですよ」

と言ったら様子が変わり始めました。

A「え?外ですか?それは今までやった事が無いので困りますねー」

と言ってきたので、

M.M「それなら結構です。」

と言ったら、

A「ちょっと上に確認します」

と言って誰かと電話を始めて、
それが終わってからまた同じような話を始めました。
その後も自分からは「家に入れない、それが無理なら断る」しか言わなかったんですけど、
向こうは全然折れる様子がなく帰る様子もなくてずっと平行線な時間が続きました。
この時点で既に2時間は経過してました。

そしたら突然ドアがノックされて、
30代くらいの別の男がやってきました。
今まで話していたAの上司を名乗る男(Bとします)とのこと。
これで2対1でちょっと不穏な空気になってきました。
その後Bも同じような話をして来たので、
さっきAに話した事を話しして応じてくれないなら帰ってくれと言いました。
そしたらBの態度が一変して、

B「家に入れないなら今玄関に入れているのは何なんだ!」
B「家で話しても外で話しても同じだろう!」
B「そんな本質的でない事で時間を取らせるな!」
B「馬鹿にしているのか!」

と捲し立ててきました。
この時点で3時間以上経過し自分もかなり披露してましたので、
相手の話を聴いても「そうですか」「すみません」くらいしか言い返せなくなってました。
そしてまた同じ話のループ、
もはや何も考えられず「帰ってくれ」しか言わなくなってました。
その後AとBは「電話する」と言って交互に玄関を出入りし、
Aだけ若しくはBだけで話す時間が続きました。
それでも無限ループみたいな感じで、
一向に話が前に進みませんでした。
ついにBが、

B「今まで使った時間を返せ!」
B「そっちが初めから断るつもりならこっちも話を飲むまで帰らない!」

と言い出し、

B「どうして人を信頼しないんだ!」
B「良い大人がそんな態度でどういうつもりだ!」
B「その性格を直せ!」
B「おまえ親友なんかいないんだろう!」
B「これからもそうやって心を閉ざして生きていくのか!」

と吹っ掛けてきて、

B「今日回る予定だった人のところに一緒に謝りについてこい!」

と最終的に言い出しました。
この時点で5時間経過、
ここで自分は

M.M「準備するので待っていてください」

と言って上に逃げて鍵を掛けて人生初めての110番しました。
警察が来るまでの間には何度もインターホン鳴らされ大声を出され、
これは本当に警察に頼るしかなったんだなと今更思いました。
そうこうしているうちに物音が無くなって(恐らく逃げたのでしょう)、
警察がやってきました。
事情を話ししたら

警察「それって株式会社〇〇ですか?」

と言ってきたのでそうですと言いました。
のちにネットでも調べましたが、
こういう語り口の訪問販売はよくあるパターンとのこと。
その後事情は話して帰ってもらい、
とりあえず事は終わりました。
18:00から始まって最終的に24:00、
夕食も食べれず憔悴してとりあえず眠りました。
 
とりあえず今回の出来事で心に刻んだのは、
 ・心当たりのない訪問者には出ない
 ・不用意に玄関の扉を開けない
 ・相手はプロなので叶わない
 ・危ないと思ったら警察に頼る
ですね。
特に今回警察に電話する前にどこか「悪いかな」と思ってしまった自分がいたんですよね。
ですけど自分一人では確実に対処できませんし、
頼るしかない時はもうどうしようもないという事を知りました。
今のところ二度目の訪問はありませんが、
二度とこんな事ない事を祈りますね。
スポンサーサイト



  1. 2020/10/12(月) 21:08:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編 | ホーム | pictSQUARE>>

コメント

とんだ災難でしたね
こういう時の最強ワードは「お引き取りください」です
これを無視した場合、不退去罪が成立しますので、即通報が可能です
  1. 2020/10/12(月) 21:14:43 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。
改めて毅然とした態度が必要だったなと思いました。
もう2度と経験したくないですね。
  1. 2020/10/12(月) 21:23:48 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/2036-084a1f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】DP八段
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する