FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考

 今日は普通の日勤。何故か出社すればするほど問題が増えていくんですよね。これは一生暇にならないのでは??と今から未来に絶望してしまいます。

 ここ最近ですが、ずっとこの本を読んでました。非常にボリュームがあり密度の濃い内容ですのでどうしても時間が掛かってしまうのですが、読み終わった時の満足感は一入ですね。

21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考 - ユヴァル・ノア・ハラリ
2019年11月に発売された本です。著者であるユヴァル・ノア・ハラリ氏の本はこれまでサピエンス全史ホモ・デウスを読んできました。人間の歴史や未来についてグイグイ引き込んでくれる文章にすっかりハマってしまい、大ボリュームが気にならなくなる位最後まで没頭して読む事が出来ました。今回読んだ21 Lessonsはそんな氏の新作です。冒頭はじめにて、氏はサピエンス全史で過去ホモ・デウスで未来の事を書いたと言っておりました。つまり、21 Lessonsは現代の事を書いております。この本では、現代を取り巻く様々な因果関係を21のキーワードを使って解説しております。自由・平等といった価値観的な事、宗教や戦争といったこれまで人類が行ってきた事、教育や無知といったこれから本当に求められる事、そんな私達が避けられれない事柄について明確に記しております。文章を読んで驚かされるのが、喩え話が上手な事と非常に沢山の知識を蓄えているという事です。物事を具体的に表現する能力は現在色々な場面で求められますが、私は逆に抽象的な言葉で明確に表現する能力の方が凄いと思っております。具体と抽象はどちらも大切であり、両方セットで物事の理解が進むと感じております。氏の文章は、抽象的な言葉で明確にテーマを記し、それを多彩な知識で具体的に解説しております。始めは分からなくても読んでいく中で何となくこうなんだろうなという事が頭の中に入ってくるのです。これがきっと氏の文章に惹かれる理由なのかなと思っております。一番印象に残ったLessonは、21番目の瞑想でした。様々な価値観が蔓延しているこの現代、だからこそ自分を見つめなおし自分について考える事が大切だと氏は言っておりました。例えば、自分の心臓の鼓動や自分の呼吸について意識を集中せよと言われてあなたはどの位の時間出来るでしょうか。恐らく10分と持たず別の事を考えてしまうと思います。これが、世の中に振り回されている事であり本当の意味で自分を知る事は出来ないと氏は言っておりました。20のLessonを経て最後にこれかーと感服してしまいましたね。まだ読んでない方は是非サピエンス全史から読んで頂きたいです。オススメです。

 一度自分について真剣に向き合ってみないとと本気で思いましたね。そこからの思考を深める事で、きっと自分だけの幸せにたどり着けるんだろうなと思いました。
スポンサーサイト



  1. 2020/09/09(水) 22:56:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<Costco | ホーム | 角上魚類>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/2025-2efa6c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】DP八段
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する