FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

事故物件 恐い間取り

 今日は夜勤明け。午後はまた楽器のリハビリで練習してました。やっと全盛期の感覚に戻ってきましたけど、まだまだ安定感がありませんので頑張らないとですね。

 先日ですが、タイトルにあります事故物件 恐い間取りと言う映画を見て来ました(公式HPはこちらからどうぞ)。実は元々この映画を見ようと思った訳ではなく、別件でコクーン新都心に用事があってそのついでに映画でも見ようと思ったからです。ちなみに、私は割とホラー映画は好きだったりします。リングとか呪怨のような和製ホラーから死霊のはらわたみたいな洋風ホラーまで結構好みです。どんな風に脅かしてくるんだろうという所を気にして見てます。以下ネタバレで感想を書いてみましたので続きを読むからどうぞ(反転です)。


 一言で言えば、前半はホラーで後半はコメディでしたね。事故物件に住み始めて何か霊的なものが見え隠れするところは普通にホラーだなって思いました。ですけど、黒ずくめの何かがCGで初登場したあたりから少し嫌な予感はしてました。2つ目の事故物件あたりまでは純粋にホラーで、3つ目くらいから何か別の意思が働いているなーと思いました。事故物件で死んだ人は、あの死神みたいなやつに引き釣りこまれたんじゃないかって。そしてそれが確信に変わったのは4つ目の事故物件でした。これまで死んだ人たちの顔を見せた死神、そして人間の行動をある程度操る能力、一連の出来事は全てこの死神の仕業だったんだなと思いました。ただ、その倒し方がコメディでしたね。いきなり謎宗教が出てきてなんでやねんって思ってしまいました。そしてそれでやられるんだーとも思いました。折角途中までシュールに作ってきたのに、どうして最後まで行かなかったのかなーって思いました。実際のところ、最後の落ちも予測できました。あ、横水純子このまま道路に飛び出して死ぬなって。あそこまでストレートに描くとは思ってもみませんでしたけどね。ある意味ホラーらしくしめてくれたなとは思いました。いずれにしても、ホラー映画としてはあまりオススメ出来ないかなと思いました。リングとか呪怨と比べれば緊張感が持続しませんでしたからね。唯一本当に怖いなと思ったのが、これが実話に基づいているという事かも知れませんね。自分だったら死んでも事故物件には住みたくないと、素直に思いました。
スポンサーサイト



  1. 2020/09/04(金) 22:38:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<角上魚類 | ホーム | 餃子の雪松>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/2023-e8bda0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】DP八段
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する