FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

あるがままのアート -人知れず表現し続ける者たち-

 今日は休み。本当、何でここ最近妙に忙しいんですかね。8月で新しい管理者が来て多少は暇になったはずなんですけど、次から次へと案件が降ってきます。何かプロジェクトが上手く回っていない気がしますね、個人の力ではどうしようもない感じです。

 先日ですが、タイトルにありますあるがままのアート -人知れず表現し続ける者たち-という特設展を見て来ました(公式HPはこちらからどうぞ)。私がこの特設展を知ったのはNHKを見ていた時でした。テレビに映し出されたのは、一言では表現できない何かでした。造形が整っている訳でもなく、色合いのバランスが良い訳ではなく、とにかく圧力が凄い何かが印象に残ってました。これは直接見るしかないと思い、コロナ禍ではありますが行ってきました。会場は東京都の上野駅から徒歩10分のところにある東京藝術大学大学美術館でした(公式HPはこちらからどうぞ)。上野には私が定期的に遊びに行っている国立科学博物館を始め、様々な美術館や劇場があります。上野公園周辺に立地しており、この日も多くの方が見受けられました。現在はコロナ禍ですので恐らく全ての施設が完全予約制を行っており入場者を制限していると思います。今回私が行った東京藝術大学大学美術館も入場制限を行っており、予め日時を指定し予約して行く事になりました。そして特設展ですが、実際に見る事でテレビだけでは伝わらない魅力が伝わった気がしました。一つ一つの作品についてここで解説する事はしませんが、実際の作品とその作品が作られたエピソード、そして作者の生い立ちを合わせて見る事でより作品について理解を深める事が出来ました。どの作品でも共通ですが、本当に自分が作りたい物を作れるという事は幸せな事だなと思いました。芸術ですので、正しい間違いというものは存在しないと思っております。全ては見た人がどう思うか、何が琴線に触れるかだと思っております。実際のところ、世界的に有名な名画も写実的かと言われればそうではありませんからね。少なくとも、熱量と言いますが気持ちが伝わる作品ばかりでした。展示はのんびり回っても30~40分で見終われるボリュームです。来場者も制限されておりますのでゆっくりと見る事が出来ました。来週末まで行っておりますので、是非お時間あればご覧になってみては如何でしょうか。

 久しぶりに博物館に行って楽しかったですね。感染が気になるのは生活していれば付きものですので、後は水際対策と言いますか個人個人で意識すればそれ程問題ないと思っております。少しずつ今までやって来た活動も再開したいですね。
スポンサーサイト



  1. 2020/08/28(金) 19:19:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<餃子の雪松 | ホーム | ダイエット始めて1ヶ月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/2021-5ec239aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】DP八段
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する