FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

てにをは辞典

 今日は休み。6月から急激に忙しくなった仕事ですが、どうやら7月も続きそうです。今月の超勤時間が既に上限に達しそうなので今月はもう超勤出来ませんが、この流れが来月も続くと思うと正直震えますね。

 今日は最近読んだ本を紹介します。本というよりも辞典なのですが、ずっと前から欲しくてようやく買う事が出来ました。

てにをは辞典 - 小内 一(編)
2010年9月に第一版が出た辞典です。どこで知ったのかは忘れたんですけど、ずっと前から欲しかった一冊でした。私はHPでビジュアルノベルのレビューを書いているのですが、一応半永久的に残る文章ですし不特定多数の人に読まれますのでそれなりに正しい日本語で書きたいと常々思っておりました。これまでも日本語を正しく書くために幾つか新書を読みそれなりに掴んできたつもりですが、まだまだ単語力が足りないと思っているので今回はこのてにをは辞典でより具体的に言葉の正しい使い方を身につけようと思った次第です。この辞典は、言葉の意味は一切書いておりません。言葉の繋がりを書いた辞典となっております。例えば「愛」という言葉を調べたら、「が」に繋がる言葉、「を」に繋がる言葉、「に」に繋がる言葉、「最後に」愛が付く言葉などが数多く列挙されております。これらは著名な小説など沢山の参考文献から取っており、エビデンスがありますので信頼がおけます。単純に読んでいて楽しいんですよね。固っ苦しい事例だけではなく割とユーモアある事例もありますので、様々な場面で役に立つと思います。お値段は4,200円とやや高い印象ですが、その値段以上に価値のある辞典だと思っております。読み物として眺めるだけでも楽しめておりますので、是非見かけたら手に取ってみてください。特に物を書いている人は必ず損しないと思います。楽しい一冊でした。

 この年になって紙の辞典を買うとは思ってもみませんでしたが、久しぶりに辞書を引いている感覚も懐かしかったです。電子版が出ても買わないと思いますけど、アプリ版が出たら買うでしょうね。
スポンサーサイト



  1. 2020/06/27(土) 12:17:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ハッカ油 | ホーム | プリン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/2001-30507533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する