FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

死ぬほど読めて忘れない高速読書

 今日は夜勤明け。なんか仕事し過ぎて周りから心配されるレベルになってきてるんですけど、心配するくらいなら人寄越せよって思ってしまいます。まだ何とかなってるので良いんですけど、時間の問題な気がします。

 今回は最近読んだ本を紹介します。こういった本は読まないようにしてるんですけど、今回は参考になりましたね。

死ぬほど読めて忘れない高速読書 - 上岡 正明
2019年9月に発売された本です。読んだ切っ掛けは、本屋の新刊コーナーを巡っていた時にたまたま目に入った事です。正直なところ、こういった本は大体は眉唾物だと思ってました。実は過去にもこうした速読が出来ると謳った本を読んだことがありました。ですがいざ実践してみたのですが全然上手くいかず、結局辞めてしまいました。というよりも、このSNSが発達した世界でこういう眉唾物は一瞬で正体がバラされてしまうと思っております。だからこそ、今こういう本が発売されそして10万部も売れているという事実を信じてみる事にしました。この本で言っている高速読書というものですが、超人的な力で高速で本を読む事ではありませんでした。普通の人でも出来るテクニックで1日1冊読める読書法でした。具体的なやり方は是非読んで確認して頂きたいですが、ザックリ言えば以下の様な点について書かれております。第一に、本を読む目的を定めるという事です。何かやりたい事があってそれを達成する為に本を探した時、そしてその目的を叶えてくれそうな本を見つけた時、テンション上がりませんか?そういう時こそ読書意欲は高まり集中力は上がります。それでもその集中力は精々15分程度しか続かず、最後まで読み切ることは出来ません。そこで第二に、全部を読まず自分が欲しい情報のところだけ読むという事です。実際のところ、目的の本だからといって全ての文が大事かと言ったらそうではありません。例えば、目次やあとがきは不要だと本書では言っております。他にも図表は本文の要約なので不要、平仮名は前後の漢字で分かるから不要、といった感じで余計なものを削ぎ落とす事が必要だと言っております。本書で目指しているのは1冊30分の読書でした。それでも内容を理解できるかと言ったらそんな事は出来ません。そこで第三に、繰り返し読むという事です。特に1周目で注目したところは折り目を付けるなどしてマーキングし、2周目はそこに集中するのです。そして3周目は2周目で更に注目したところに集中します。ここまで来ればほぼ内容を理解できると思います。そして第四に、インプットした事をアウトプットする事です。具体的な行動目標を描くとか、真似して実践すると言った感じです。ここまで来ればその本を理解したも同様です。大切なのは本を丸読みするのではなく自分が欲しかったものを得るという事、そしてそれを実践する事です。ただ読むだけではない、これが高速読書の言いたかった事でした。是非皆さんも高速読書をしてみては如何でしょうか。時間は有限ですので、効率よく欲しかった情報を手に入れましょう。面白かったです。

 何事も目的意識を持って取り組めばそれなりの成果が出る、それは読書だけではなく何事も同じですね。無理のない範囲で一日一日を大切にしたいと思いました。
スポンサーサイト



  1. 2020/06/18(木) 21:06:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<PITTA | ホーム | 同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2019>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1998-7f741e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する