FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に

 今日は何もない休み。新型コロナウィルスの関係でこの3連休も基本的に大人しくしていると思います。まあ、部屋の中でもやれる事は沢山ありますし、むしろ部屋の中が自分にとってはメインですけどね。

 先日新世紀エヴァンゲリオンを見たという記事を書きましたが、引き続き新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君にを見ました。いわゆる旧劇場版と呼ばれる物であり、TVアニメ版の25話・最終話をリメイクしたものです。これによってようやく新世紀エヴァンゲリオンは完結する事になりました。私自身、TVアニメ版の25話・最終話の終わり方はなるほどと思いましたが、あれだけインパクトのある設定で展開されたエヴァンゲリオンにしてはサッパリ終わったなとは思ってました。旧劇場版では、そんな不完全燃焼感を払拭するかのように物語が展開されました。一言で言えば、大変満足しました。確かにこれは旧劇場版を見ないとTVアニメ版を含めて完結しないなと思いました。以後ネタバレになりますので続きを読むからどうぞ(反転でお願いします)。


 他人の恐怖という言葉、これは誰もが本当に抱えているんだろうなと思いました。自分はどういう人間なのか、それを映すのは他人の言葉や動作しかありません。つまり、他人から自分を否定されたらそれは自分が否定されているという事そのものなのです。だから、人は他人の目を気にして世間体を気にして生きているのだと思います。それは当たり前の事であり、誰もが寂しさや孤独と戦っているのだと思います。正直、人類補完計画が実現すればそれはとても素晴らしい事だと思いました。自分で自分を確立できない部分をお互いに補い合う事、それが人類補完計画ですのでみんな他人の目を気にする必要が無くなるのです。自分の体なんて要らないですね、地球ですら要らないかも知れないです。そんな心の内を最後の演出で表現しているのかも知れません。それでも、結局は自分は自分しか分からない。自分を認められるのは自分しかいないと言っておりました。その究極的な形が、最後誰も居なくなった地球だと思いました。これが碇シンジの辿り着いた答え、どうしようもない自分自身の姿なのかなと思いました。他人を求めるのに加えて自分を理解して欲しい、本当にワガママで自分勝手で気持ち悪いと思いますね。ですけど、多かれ少なかれみんな同じだったら多少は付き合ってあげましょう。良いではないですか、それで少なからず気持ち良くなれて幸せを感じる事が出来るのなら。せめて自分が死ぬまで上手く誤魔化して付き合って欲しい、そんな感じなんだろうと思いました。それまで、他人に怯えて他人に期待して、浮き沈みを繰り返し乍ら自分らしさを見つけて、またそれを疑って再び他人と比較して、そうやって生きていきましょう。死ぬまで。
スポンサーサイト



  1. 2020/03/20(金) 09:09:48|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新編日本のミイラ仏をたずねて | ホーム | M3-2020春>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1969-ca8cbbc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する