FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

ネクサス・ブラスバンド 25th Concert

 今日は夜勤明け。新型コロナウィルスがじわじわと広がってるみたいです。もう、こうなってきたら基本的には自己責任な気がします。自分の命は自分で守らねばですね。

 先週ですが、タイトルにありますネクサス・ブラスバンドというブラスバンドの25th Concertを聴いてきました(公式HPはこちらからどうぞ)。ネクサス・ブラスバンドとは、茨城県に唯一ある社会人によるアマチュアのブラスバンドです。日本では吹奏楽とブラスバンドはほとんど同じ意味で使用されている印象ですが、厳密には別物です。吹奏楽は金管楽器・木管楽器・打楽器による編成であり、英語で言えばウィンドオーケストラです。ですがブラスバントは金管楽器・打楽器によるもので、日本語で言えば金管バンドです。その為編成も使用する楽器も吹奏楽とは違っており、サウンドも全く違ったものとなっております。私自身ブラスバンドを生で聴いたのは今回で3回目です。1回目は同じネクサス・ブラスバンドの昨年度の演奏会2回目はブラック・ダイク・バンドというイングランドで創設された世界的に有名なブラスバンドです。金管楽器の丸い音と、ハーモニーが揃った時の一体感が生む感動を味わう事が出来ました。今回は25周年という事で、水戸芸術館コンサートホールATMで行われました(公式HPはこちらからどうぞ)。メンバーは指揮者を含めで全部で33人、曲数はアンコールを含めて全部で11曲でした。全ての曲に指揮者の楽しい解説が付いており、ソロを含めメンバーの楽しい様子が印象的でした。何よりも金管楽器によるハーモニーと音圧がお見事で、特に最後のエクストリーム・メイクオーヴァーは曲の難易度をものともせずむしろ吹ききってやるという気概を感じた演奏でした。最後沢山の「ブラボー!」の声が飛び交いました。余韻がいつまでも続く素晴らしい演奏でした。是非また次回も聴きに行きたいと思いました。素敵な演奏をありがとうございました。

 今月は本当に色々な演奏会を聴かせて頂きました。形態は様々ですけど、それぞれのバンドの色が良く見える良い演奏会ばかりでした。自分も頑張ろうと思いました。
スポンサーサイト



  1. 2020/02/26(水) 14:59:09|
  2. 吹奏楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロウソクの科学 | ホーム | 秋葉原事件 加藤智大の軌跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1961-57afff25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する