FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

マンモス 絶滅の謎からクローン化まで

 今日は普通の日勤。気温の変化が激しい日が続いていて着る物の調整が難しいですね。こういう時に風邪を引く気がしますので注意します。

 今回は最近読んだ本を紹介します。実は衝動買いしたのですが、結果としてよかったと思いました。

マンモス 絶滅の謎からクローン化まで - 福田 正己
2017年7月に発売された本です。少し前にマンモス展という特設展示を見てきたのですが、その時の物販コーナーで売っていましたので読んでみようと思い買ってみました。現在、マンモスという動物は生存しておりません。その為、マンモスを見たことがある人は存在しないのです。それでもこれだけ多くの人に名前が知られているのは、マンモスの死体が永久凍土の中に沢山残っておりそこから再現された姿がとても雄大でカッコ良かったからだと思っております。この本では、マンモスとはどんな動物なのかという事をイラストや写真を使って説明しております。また合わせてシベリアという大地の気候や歴史についても触れており、地理的な条件も知る事が出来ます。マンモスがいかに厳しい環境で生活していたのか、そしてそんなマンモスの軌跡をたどる事がどれだけ大変なのかを感じる事が出来ました。そして、最後にはマンモスは蘇るのかというテーマで未来についても語っておりました。しかし、著者である福田正己氏はマンモスが蘇る事に消極的でした。マンモスを蘇らせたい、それでも生命をそのように取り扱いたくない、そんな葛藤も書かれておりました。併せて現在この地球が抱えている問題についても触れておりました。マンモスを辿る前に今生きている象たちを滅ぼしてしまう、そんな事も書いておりました。マンモスを通して地球の歴史と未来を読む、そんな印象を持ちました。非常に読み易い内容ですので是非多くの方に読んで頂きたいと思いました。

 こういった本で著者の気持ちが大きく込められている本は珍しいと思いました。それだけマンモスという生き物は人の心を惹きつけるのですね。
スポンサーサイト



  1. 2019/12/18(水) 20:16:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<新しいロゴとシンボルマーク | ホーム | フォロワーの方主催の忘年会2019>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1938-5930f598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する