FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

マンモス展

 今日は楽団の練習日。2週間後に本番がありますので今月は毎週練習があります。それが終われば今度は定期演奏会が近づいてきますのでそれに向けた練習になります。暫くは楽団比率が上がりそうです。

 先日ですが、お台場にある日本科学未来館という博物館に行ってきました。目的は、タイトルにあります通りマンモス展という特設展示を見るためでした(公式HPはこちらからどうぞ)。皆さんは、マンモスについてどのくらいご存知でしょうか?私は正直、象に牙が生えて毛が生えた動物程度の認識でした。ですが、実際は象とマンモスは骨格から鼻の形から違っております。何よりも、マンモスは遥か昔に絶滅しましたのでこの世にいないのです。マンモスを知るには化石を発掘しそこから復元するしかありません。そんな、浪漫に溢れたマンモスについての魅力に溢れた特設展でした。特設展は、全部で3つのセクションに分かれておりました。第1セクションでは、マンモスの生きていた時代を探りました。永久凍土の仕組みや当時生きていた別の生き物の紹介、気温の変化などを紹介しておりました。第2セクションでは、現在どのようにマンモスの軌跡を探るのかを、シベリアの地を訪れて発掘する様子をドキュメントで紹介しておりました。そして第3セクションでは、マンモスを復元できるのかという科学的知見を紹介しておりました。特に第3セクションはこのマンモス展のテーマである「マンモスは蘇ったのか」というキャッチフレーズに直接迫るものでした。マンモスのゲノムを解析する手法、そしてそこから将来出来る事を描いておりました。マンモスを蘇らせる事にどんな意味があるのか、そもそも生命とは何か、そんな根源的な事を考えさせられる展示でした。全部で40分くらいで見終われる内容でした。子供にも分かり易いようにポップな感じで作っておりましたので、是非多くの方に見て頂けたのなら良かったと思いました。

 ちなみに日本科学未来館についてはまた後日ちゃんと見に行こうと思います。今回は時間がありませんでしたのでサラッとしか見れませんでした。理由は次回の日記で書きます。
スポンサーサイト



  1. 2019/11/10(日) 21:34:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第12回同人ゲーム制作勉強会 | ホーム | ブラック・ダイク・バンド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1926-c6718ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する