FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

ブラック・ダイク・バンド

 今日は普通の日勤。今週は全て日勤でして、ある意味長い一週間を過ごしております。まだ引っ越しが終わったばかりで全然物が揃ってませんので、帰り際にニトリや東急ハンズによって少しずつ物を揃えております。

 先日ですけど、タイトルにあります通りブラック・ダイク・バンドというブラスバンドの演奏会に行ってきました。ブラック・ダイク・バンドとは、1855年イングランドで創設されたブラスバンドです(公式HPはこちらからどうぞ)。その歴史は非常に長く、世界的に有名なブリティッシュバンドとして有名となっております。ギネス・ブックでも「世界で最も成功したバンド」として登録されており、その名の通り大変よくまとまったサウンドと超絶技巧に多くのファンを生み出しております。私もブラック・ダイク・バンドの存在は知っておりましたが、これまでタイミングを逃しており聴きに行くことは出来ませんでした。ですが今回知り合いと話していた中で存在を思い出し、ギリギリチケットを入手する事が出来ました。ちなみに、ブラスバンドというのはいわゆる吹奏楽とは違います。吹奏楽は英語で言えばウィンドアンサンブル木管・金管・打楽器によるものです。ですがブラスバンド金管・打楽器で構成されます。今回その違いを大きく知る事が出来ました。まずはとにかく音に濁りが一切ありませんでした。一人ひとりが透き通った音を出し、それが全員揃っており細かい粒までハッキリと分かりました。加えて強弱などのダイナミクスが絶妙で、曲に合わせて体が動いてしまいました。そして何よりもソリストを中心としたプレイヤーの超絶技巧がお見事でした。流石、世界一と称される実力を肌で感じる事が出来ました。もうね、鳥肌ものですよ。私もTubaを吹いておりますが、実際に金管楽器を吹いているからこそその実力の凄さが伝わるというものです。19:00開演でアンコール含めて21:20くらいまでの演奏時間でしたが、時間の経過を感じさせない素晴らしい演奏でした。これで5,500円ですからね。非常に安いというものです。また次回機会があったら絶対に聴きに行こうと思いました。最高でした。ブラボー!

 これだけ上手な演奏を聴かされますと、もう凹むとかではないですね。単純に感動、ファンになるなというのが不可能という物です。やはり、一流の演奏は聴くべきですね。
スポンサーサイト



  1. 2019/11/07(木) 21:15:49|
  2. 吹奏楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マンモス展 | ホーム | 2019年秋アニメ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1925-1288ced0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する