徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

キャリアパス

 昨日「ゼロの使い魔~双月の騎士~」を見てしまいました。ヤヴァイです!このままだと、私「釘宮病」になってしまいそうです!「ハヤテのごとく!」と言い「ゼロの使い魔」と言い、釘宮に惚れそうです!

 先週の土曜日、東北大学主催の「博士後期課程キャリアパス」と言う名のイベントがありました。内容は、東北大学でドクターをとった先輩がその後どういった人生を歩んだかという事について、6人の方をお招きして講演をするといったものです。一般的な認識として、ドクターに進むって事はそのまま研究職に着任するという認識だと思いますし、私もそう思ってました。ですが、色々のキャリアの方を見て一概にもそうではないと言う実態が見えてきました。その理由として、産業技術の高度化です。特に工学部系に多いですが、修士課程を終える事で就職先が大きく広がる事がざらにあります。そして、一部の企業ではその波が博士課程にまで広がっているとの事です。なるほど、そうなってくると博士課程の道もまんざらではないなと思ったわけですが、全員が口を揃えて言うことは「研究が楽しくないと、ドクターに行っても意味がない」です。果たして自分はどうなのか。そろそろ前期が終わろうとしているので、これについてもっと真剣に向き合いたいと思います。

 私のHPの「シンフォニック=レイン」のレビューの中で工画堂スタジオはあまり有名ではないという発言をしましたが、あれは私の認識不足だったようです。と言うよりも、世代の差です。工画堂スタジオは、PC98の時代から色々のゲームを作ってきた老舗のブランドだという事が分かりました。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/12(木) 22:24:15|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<納涼会 | ホーム | circus>>

コメント

なるほど

大学とかの就職説明会と違った感じがしますね。やはり、生の声が一番かもしれませんね。

俺は今になって「進学してもよかったかなぁ~」なんて思っちゃったりしてますw
ただ、研究が好きなわけじゃないので、結局は変わらなかったような気もします。
もちろん、今からでも大学は行けますが、もうそんな頭はないし、お金もないしねぇwww
  1. 2007/07/12(木) 23:23:57 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

釘宮病?

ははぁ!何甥っているんだ~い?

そんなのデフォでしょう?w
  1. 2007/07/13(金) 01:13:18 |
  2. URL |
  3. NEXT41 #-
  4. [ 編集]

へぇ~

こっちの分野は逆に進学するほど就職口が狭まっていくよorz
だから僕は修士で間違いなく就職。
じゃないと将来が終わるwwwwwwwww
正直、ドクターの先輩見てると不安になるのら。
  1. 2007/07/13(金) 08:44:49 |
  2. URL |
  3. moon #-
  4. [ 編集]

>タカさん
やっぱり学部時代だけでは研究の面白みは絶対分からないと思います。院生になって出来ることが増えて、初めて研究することに対して色々考えられるようになりました。なので、私は色々と本当にこれから。

>NEXT41さん
いや~正直かなりヤバイね。別にツンデレがどうとかそんな些細なことじゃなくて、もう普通に釘宮の声が聞きたくて聞きたくて…。これ絶対病気だよね。やべ~俺きもいお。

>moonさん
就職口の多さって意味だったら、こっちも減るよ。あくまで専門性のある窓口が広がるだけで(絶対数は少ない)、一般企業の窓口は減るからね(絶対数が多い)。そして何より、3年間長く学生してきただけの理由が明確じゃないとどっちみち厳しいだろうね。
  1. 2007/07/14(土) 22:54:24 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/191-090e0d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する