FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

200年企業を目指して

 今日は普通の休み。C96が終わって普通に仕事が再開しておりますが、空いた時間を狙って早速C96の戦利品を消化しております。気になる作品が沢山ありますので、勢いを衰えさせずに進めていきたいですね。

 今日は最近読んだ本を紹介します。典型的なビジネス書です。人から勧められたので読んでみましたが、何となくビジネス書の方向性は共通しているなと思いました。

200年企業を目指して - 江成 健一
2018年7月18日にダイヤモンド社から出されたビジネス書です。この本を読んだ切っ掛けは、会社の上司からおススメされた事です。この本を語るうえで絶対に欠かせない本があります。それはドラッカーのマネジメントです。著者は、あらすじで自ら「ドラッカーの著書に影響された」と言っております。ドラッカーのマネジメントについては、エッセンシャル版でしたら私も過去に読ませて頂きました。企業の在り方、利益の意味、マネジメントの意義について明確に書かれており、これは確かに名著だなと思わせる内容でした。そんなマネジメント参考にしておりますので、内容についてはどこかマネジメントを彷彿とさせます。ですが、この本では章を非常に細かく分類し各章の中に単元を設けて体系的にまとめております。そして企業が企業であり続けるためのエッセンスが分かりやすく書かれております。ちなみに、想定している読者は経営者のみではありません。いわゆる中間管理職の方や一般の平社員も対象にしております。それぞれのステージでマネジメントに関わる事が出来る、そんな事を実感できると思います。是非経営者の方は勿論、将来経営者や管理者になる事を目指している方であれば是非読んでみては如何でしょうか。それ以外の管理者になる事を考えていない方でも、今自分が所属している組織がどう社会に関わっているかを考える切っ掛けになると思います。

 とりあえずマネジメントを読んでみるのが良いと思います。それを踏まえて、この本を教科書的に手元において活用するのが良いのではないかと思いました。
スポンサーサイト



  1. 2019/08/18(日) 08:37:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<育休刑事 | ホーム | C96四日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1898-e7decfc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する