FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

正しいパンツのたたみ方

 今日は楽団の練習日。明日本番の演奏会がありますので、今日は仕上げの練習になりそうです。ここ最近は猛暑日の連続でそれだけでまいってしまいますが、暑さに負けないよう頑張ります。

 今日も最近読んだ本を紹介します。これはタイトルを見て一目惚れして買ってしまいました。是非若い人に読んで頂きたいですね。

正しいパンツのたたみ方 - 南野 忠晴
2011年に岩波ジュニア新書で発売された本です。著者である南野忠晴氏は、元々は高校の英語教師でしたがその後家庭科教師に転向しております。その理由ですが、家庭科こそが生徒一人ひとりに寄り添い接する事が出来る科目だと感じたからだそうです。本の中で、著者は家庭科を学ぶことは生活力を身に着ける事と言っております。そしてそれが自立への第一歩だと言っております。タイトルになっている「正しいパンツのたたみ方」とは、この本が正しいパンツのたたみ方を教える物だという事ではありません。正しいパンツのたたみ方について悩むとある男性の悩みからこの本は始まっております。問題なのは、パンツのたたみ方ではなかったという事です。パンツのたたみ方すらも相談出来ない人間関係や信頼関係が本当の問題であり、そうした関係になってしまう背景が必ずあるという事を本書では伝えております。本書では、大きく3つの章に分けて自立という事を描いております。まずは自分を知るという事、次に家族を知るという事、最後に社会を知るという事です。社会人の方であれば既に社会とかかわっておりますので既に社会を知るステージのはずですが、本当は自分は社会の事を知った気になっていたとこの本を読んで思い知らされました。自分の価値とは何か、家族とはどうして家族なのか、何故人は働くのか、そうした事を今一度腰を据えて考えてみては如何でしょうか。この本は岩波ジュニア新書ですので、対象とする読者は10代です。ですが、10代のうちにそうした自立について考える余裕があった人はそんなにいなかったのではないでしょうか。何となく大学に入り、何となく就職し、何となく今を生きている、そんな人にも是非読んで頂きたいです。自分が幸せになる方法、その種がきっと見つかると思います。

 私も一人暮らしをしておりますが、会社の独身寮に入っておりますので料理とかは殆どした事が無いんですよね。自立の為にも、料理くらいは出来るようにならないとと思いました。
スポンサーサイト



  1. 2019/08/03(土) 09:28:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<C96準備 | ホーム | 応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1893-95c24592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する