FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

ホーキング、最後に語る 多宇宙をめぐる博士のメッセージ

 今日は夜勤明け。先週で色々とタスクが終わったと思ったのですけど、今週からまた新たなタスクが生まれました。それでも先週ほどの忙しさではありませんので、ある程度自分の時間は取れると思います。

 ここ最近本の記事を書いてませんでしたが、ストックは溜まっておりますので書ける時に書いてしまおうと思います。

ホーキング、最後に語る 多宇宙をめぐる博士のメッセージ - スティーヴン・W. ホーキング
2018年7月に発売された本です。著者であるスティーヴン・W・ホーキング氏は理論物理学者です。車椅子の物理学者と言えば皆さんお分かりかと思います。ホーキング氏は2018年3月14日に亡くなっておりますが、理論物理学者としての功績は非常に大きく、特に宇宙物理学においてホーキング氏の論文を欠くことは出来ません。そんなホーキング氏の最後の論文とされているのが「永久インフレーションからの滑らかな離脱?」であり、この本ではこの論文の解説とホーキング氏に馴染みのある佐藤勝彦氏のインタビューが収録されております。正直言って、内容は難解です。何しろ、これまで積み上げてきた宇宙物理学の知識がある事が大前提なのですから。宇宙は膨張する、ですがそれは永遠に続くものではない、ではそれを証明する理論は?簡単に言えばそういった大局的なアプローチの1つとしてこの論文があります。解説を読んだからと言って誰でもわかるものではありません。宇宙物理学を最低限学部4年レベルで理解している事が必須になると思います。ですけど、そんなホーキング氏の最終論文にこんなに簡単に触れる事が出来るのです。宇宙の深淵を探し続けたホーキング氏の最終論文、もはや学術的以上に読み物として触れる価値があると思いました。ページ数的には90ページとなっております。前半は佐藤勝彦氏とトマス・ハートッホ氏が語るホーキング氏との思い出、中半で白水徹也氏による最終論文の解説、後半でホーキング最終論文「永久インフレーションからの滑らかな離脱?」の翻訳という構成となっております。難しければ前半部分だけでも良いと思います。ホーキング氏がどれだけ宇宙物理学への功績残したのか、それを感じて頂ければと思います。

 生涯現役でい続ける、そしてその最後を多くの人が見届けてくれる、これ程幸せな人生もないと思いました。今後100年以上名前が残る人だと思います。
スポンサーサイト
  1. 2019/06/13(木) 17:26:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<DanceDanceRevolution A Original Soundtrack、DanceDanceRevolution 20th Anniversary Non Stop Mix Mixed by DJ KOO | ホーム | 同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2018>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1877-1ad0748a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する