FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

川越奏和奏友会吹奏楽団 第43回定期演奏会

 今日は普通の日勤。最近はクソ熱い日と仕事の嵩みでもう週の半分に来たかという感じです。このまま週末になってしまう気がしますので、今日みたいな日を大切にしないとですね。

 先日ですが、タイトルにあります通り川越奏和奏友会吹奏楽団の定期演奏会を聴いてきました(公式HPはこちらからどうぞ)。川越奏和奏友会吹奏楽団は埼玉県川越市を拠点に活動している吹奏楽団です。アマチュアではありますがその実力は大変高く、多くのCD出版や日本人作曲家の初演演奏などを行っております。高校生の時に初めて川越奏和奏友会吹奏楽団の名前を知って以来、音楽CDを購入したり関東に就職してからは演奏会に足を運んだりとすっかりファンとなっております。毎年都合が付けば必ず聴きに行く饗宴公式HPはこちらからどうぞ)を始め、定期演奏会やファミリーコンサート過去の記事はこちらからどうぞ)も聴きに行きました。きっと、これからも定期的に足を運ぶのだと思います。会場はここ数年共通であるウェスタ川越公式HPはこちらからどうぞ)です。新しいホールですので綺麗ですし、とても響きの良い空間となっております。今年の定期演奏会は、なんと言っても今年の吹奏楽コンクールの課題曲である「あんたがたどこさ」の主題による幻想曲に注目しました(参考音源はこちらからどうぞ)。何故なら、作曲者である林大地氏はこの川越奏和奏友会吹奏楽団に所属しているからです。演奏前には司会の方と指揮者である佐藤正人氏とのトークも行われ、改めてこの曲に対する意気込みや想いを聴く事が出来ました。他にも邦人作曲家の曲を中心に、非常にレベルの高いサウンドを聴かせて頂きました。楽器の鳴りやダイナミクスは、個人個人の練習の成果に加えて合奏での合わせの賜物だと思いました。2時間の演奏会でしたがあっという間という印象で、最後には「ブラボー!」の掛け声もありました。毎年そうですが、来て良かったと思える演奏会でした。次回はファミリーコンサートでしょうか、是非日程を開けていこうと思っております。

 音楽性を高めるには一流の音楽を聴く事が大切だと、佐藤正人氏も話しておりました。最近色々な演奏会に足を運んでいるのはそういう意味もあります。良い演奏を聴いて「良い演奏だな」って思う以上の感性を持ちたいと思いました。
スポンサーサイト



  1. 2019/05/29(水) 21:00:32|
  2. 吹奏楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ZEYO | ホーム | 2019年春アニメ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1872-23933e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する