FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

Wind Orchestra con Amore 2019

 今日は夜勤明け。ここ最近は仕事で嬉しい出来事が割とあってモチベーションは上がってるんですけど、同時に仕事の量も増えてますので今日も昼まで残業してました。こういう時に気をつけるのが、エンジンが切れた時の落差だと思います。安定したクオリティを出せる様、常に意識し続ける事が必要ですね。

 先日ですが、Wind Orchestra con Amore 2019という吹奏楽団の演奏会を聴いてきました(公式Twitterはこちらからどうぞ)。聴きに行った切っ掛けは私が所属している楽団のメンバーがこの吹奏楽団に所属している事でした。他の吹奏楽団の演奏会を聴きに行くのはそれだけで楽しく参考になりますし、昨年に引き続き出来るだけ沢山の演奏会に参加したいという気持ちもありましたので是非聴きに行こうと思ってました。場所は練馬駅から徒歩1分のところにある練馬文化センター大ホールでした。折角なので同じ楽団のメンバー合わせて4人で聴いてきました。この吹奏楽団の特徴は、指揮者である時任康文先生の元に集まったこの日限りの吹奏楽団という点です。私はこの時任康文先生の事は存じてませんでしたが、周りの人は結構知っている人がいまして有名な方みたいです。実際、演奏を聴いて表情が見えるような独特の指揮法が印象的でした。音楽の解釈には様々な形がある、それを体現するかのような指揮に気が付けばプレイヤーも観客も巻き込まれていた気がします。途中、司会者と時任康文先生の愛嬌あるMCも楽しかったですし、何よりもプレイヤー全員がとても楽しそうに吹いている姿が印象的でした。全部で2時間の演奏会はそのプログラムも結構ボリュームのある内容で、お腹いっぱいでしたね。とても満足度の高い演奏会でした。やっぱり、吹奏楽団を作るのは指揮者だなと思います。特にアマチュアは程度の差はあれ素人ですので、どのような指揮者に導かれるかでサウンドは全然変わる気がします。これからは吹奏楽団の名前だけではなく指揮者にも注目してみようと思いました。

 中学高校の吹奏楽部は、正直顧問の指導方法が全てだと思っております。技術も、取り組み姿勢も、考え方も、何もないところから始まるんですから。本当、指揮者って凄いと思います。
スポンサーサイト



  1. 2019/05/22(水) 14:16:42|
  2. 吹奏楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2019年春アニメ | ホーム | BRA★BRA FINAL FANTASY みんなdeえらぼー! with Siena Wind Orchestra>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1870-be1a3251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する