FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

第11回同人ゲーム制作勉強会

 今日は月曜日だけど休み。昨日のCOMITIA128をもって5月のイベントも一区切りですので、C96に向けて作品を消化する時期です。楽団のイベントとか仕事も重めのがあって思ったより時間は無さそうですけど、一日一日を大切に積み上げていこうと思います。

 先日ですが、タイトルにあります通り第11回同人ゲーム制作勉強会という会に参加してきました(公式HPはこちらからどうぞ)。この会は同人ゲームサークルであるたんすかい公式HPはこちらからどうぞ)の代表であるyosita氏が主宰して行っているものです。主にノベルゲーム制作について、初心者が何を取っかかりにして制作を行えば良いかを毎回様々な題材を上げて行っております。私も実は第10回同人ゲーム制作勉強会にて講師役として参加した事があります(当時の記事はこちらからどうぞ)。この時はプレイヤー目線によるノベルゲームに求めるシステム周りというテーマで1時間程話をさせて頂きました。当時使用したPowerPointはこちらからどうぞ(※いきなりダウンロード始まります)。ゲーム製作者だけではなく幅広い方をゲストに呼んでの会で、毎回どのような題材を取り上げるのか楽しみにしておりました。今回は、ゲーム制作のモチベーションを考えるディスカッション、Unityゲームアプリ開発のはじめ方という題材に加えて、電子演劇部のふぁみべぇ氏と黒柴亭というサークルの代表であるぢょほほん氏によるSKYNovelというゲームエンジンの説明、ばかすかというサークルの代表であるまきなしによる作品の構造と広報の結びつきという特別講義がありました。非常に密度の濃いメニューで、初心者の方から熟練者の方まで満足できるものだったと思っております。併せて、様々なサークルさんと意見交換する事が出来ました。中には既に作品をプレイした事があるサークルさんもおり、旧交を温める事が出来ました。自分はレビュアーという立場ですので本格的に物語を作る予定は無いのですけど、製作者がどんな事を悩み考えてゲーム制作を行っているかを知るのはレビュアーとして大切だと思いました。私は基本的に作品のテーマを見つけるレビューを書くようにしております。是非、世の中のノベルゲームを制作されている方々も自分が伝えたい事を伝えられる作品を作って頂ければと思っております。お会いした全ての皆さん、ありがとうございました。楽しかったです。

 こういった場でいつも話すんですけど、レビュアーとは作品や作品を作る方のファンになろうとする人だと思ってます。ファンになろうとするから、良いも悪いも見ようとするんですよね。
スポンサーサイト



  1. 2019/05/13(月) 09:24:46|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<COMITIA128 | ホーム | ひなビタ♪ライブ2019 ~Sweet Smile Merry go round~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1867-a58f5754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する