FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

メモの魔力

 今日は楽団の練習日。新年度になり、仕事と楽団の両方で昨年度とはちょっと違った1年になりそうです。確実に言えるのは、どちらもそれなりに忙しくなるという事です。今までより更に無駄な時間を無くする努力が必要ですね。

 今回は最近読んだ本を紹介します。久しぶりにストレートに熱量を伝えてくれる本でした。自分の事を理解する事の大切さを伝えれくれる一冊です。

メモの魔力 - 前田裕二
2018年12月に発売された本です。私を含め、多くの社会人の方が「メモを取れ!」と言われたと思います。メモは大切である、その気持ちはとりあえず誰もが持っていると思います。私自身はここ何年かでメモに対する認識を大きく変えております。社会人になってから数年は毎日日記のようにメモを取ってました。ですが、それからまた数年はパッタリとメモを取る事を止めました過去に取ったメモを一切見返さない自分に気付いたからです。ですけど、ここ数年は逆にメモを取るようになりました。正確に言えば、思い立った事をすぐに文字に記録するようになりました。メモの幅が仕事だけではなく私生活に伸びたという事です。そんな感じで、恐らくは皆さん自己流のメモの取り方をお持ちなんだと思います。正しいメモの取り方なんてあるのだろうか、そんな事を漠然と思っていた時にこの本に出会いました。この本で伝えようとしているメモ、それは仕事の備忘録とかそんなスケールの小さな事ではありませんでした。メモを通して自分を知る、メモを通して想像力を広げる、そんな自分の人生に訴えかける為にメモは大切だと言っております。皆さんに認識を改めてもらいたい事、それはメモは記録の為ではなく知的財産の為に取るという事です。メモを事実の羅列だけで終わらせない、そんな活用術が記されております。例えば、街をふと歩いていて「あの人カッコいい(可愛い)」と思ったとします。そしたら、その思いをメモするのです。そしてそこから何故カッコいい(可愛い)と思ったのかを考えて抽象化してみるのです。スタイルが良いから?顔立ちが良いから?服が素敵だから?様々な理由が浮かぶと思います。そして、そこから更にどう応用できるかも考えるのです。自分も同じブランドの服を買おうとか、顔を上げて歩こうとか、そんな感じです。普段であれば中々メモしない一瞬の思考だと思います。ですが、そんな思考を忘れずメモに残す事で想像力を鍛えられます。そして、後半では自己分析の大切さを書いてました。著者は就活の時に、自己分析ノートを30冊も作成したそうです。とにかく徹底して、例えば好きな色は?と訊かれたらパターンによって3種類もスラスラ口から出てくるのだそうです。そして、そんな風に自分を理解していると自分の軸が見えてきて、自分の生き方が見えてくるのだそうです。世の中に蔓延している様々な同調圧力やマナーと呼ばれている物、そういったものからの解放も出来るかも知れません。そんな風に、非常に情熱的な内容が書かれておりました。始めはただメモのちょっとしたテクニックが書いてあると思いました。ですがそんな小さな視点では収まらない、考えさせられる事が満載でした。私も、今のメモのスタイルから少し進化させて自分を理解してみようと思いました。オススメです。

 自分自身を理解して想像力を持って生きる、これが出来る人は強いですね。生き方にブレがありませんので、思考と行動が一致するんですもの。
スポンサーサイト



  1. 2019/04/07(日) 07:57:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<WARZ0NE | ホーム | 東京観光と横浜泊まり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1855-619f3025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する