FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

フロントランナー挑戦する科学者

 今日は夜勤明け。年度末はお金の処理とかで突発的な確認とか書類整理とかが増えて、中々スケジュール通り仕事が進まないですね。これが、組織で仕事をするって事なんですね。

 今回も最近読んだ本を紹介します。最近はビジネス書だったり新書だったり読んでましたけど、久しぶりにストレートな理科の本を読んだ気がします。

フロントランナー挑戦する科学者 - 日経サイエンス編集部
2014年6月に発売された本です。この本を読んだ切っ掛けは、先日見に行った日本を変えた千の技術博でした。展示会の最後に物販スペースがあったのですが、その中に主催の日本経済新聞社が発行元である日経サイエンスの本もありました。折角なので何か一冊買ってみようと思い、手に取ったのが切っ掛けでした。内容ですが、様々な分野の最先端で活躍している37人の科学者を紹介しております。1人あたり約8ページのボリュームで、その中で写真や図表を交えて簡潔に活動内容を紹介しておりとても綺麗にまとまっておりました。分野も物理学・化学・生物学・地学といった自然科学の分野は勿論、医療人間学といった分野もあり自分も知らない事が多く素直に勉強になりました。そして、研究内容は勿論ですが37人の科学者の生い立ち研究に向かうモチベーションといった人間的な部分も紹介しておりました。それぞれがそれぞれの信念で研究している事が伝わりましたが、自分の研究が好きであり自分の研究で社会に貢献したいという点は共通でした。科学者の凄いところは、自分の研究の先にあるものが絶対に世の中の為になると自分自身が信じている事だと思っております。誰もやったことが無い事に人生を掛けて挑戦する、正直怖いと思います。ですが、それ以上に好きなんだと思いますし何よりも自分自身を信じているのだと思いました。そして、仮に実を結ばなかったとしても歩んだ経験は必ず次につながると分かっておりました。私も修士を取得させて頂きましたが、だからこそ人生を掛けて研究している人たちは須らく尊敬の対象です。ここで紹介されている37人の方は勿論、それ以外の何万人の研究者の方に敬意をはらいたいと思っております。是非、今取り組んでいる研究の先に辿り着けることを記念しております。科学にあまり関わっていない方でも読み易いと思いますので、是非最先端の科学者の姿を見てみて下さい。オススメです。

 好きな事をしてお金を稼ぐ、本当理想的だと思います。肝要なのは、お金を稼ぐために仕事をする事ではなく仕事をして結果お金が入る事。これが出来る人は強いですね。
スポンサーサイト



  1. 2019/03/13(水) 15:44:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<新・北斎展 | ホーム | 第22回饗宴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1847-e731aee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する