FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

第22回饗宴

 今日は月曜日ですけど休み。溜まった有休を消化しなければいけないので3月は変なタイミングで休みを入れてます。最近お腹の脂が気になってきましたので積極的にDDRは踏みに行くようにしてます。今日も行く予定です。

 昨日ですけど、タイトルにあります饗宴という演奏会に行ってきました(公式HPはこちらからどうぞ)。数えてみたら、自分は今回で8回目の参加でした。もうこの時期の恒例的な演奏会となっております。饗宴とは21世紀の吹奏楽実行委員会という団体が運営している演奏会で、全ての楽曲が邦人の未発表曲という特徴があります。演奏会というよりも内覧会の様相が強いですね。饗宴の趣旨は幾つかあるのですが、その中のメインに「吹奏楽のレパートリーを増やす」という物があります。現在、日本において吹奏楽の編成という物は本当に多種多様になっております。ですが、それは望んて多種多様になっているのではなくどうしても人数が少ないからという理由もあります。饗宴では、そうした実情も踏まえて単純に高難易度の曲や大編成の曲だけではなく、中学生でも吹ける曲や小編成でも吹ける曲も幾つか選んでおります。事実、演奏者はプロの団体ではなく全てアマチュアです。しかも、高校生や大学生といった学生団体もいます。そういったアマチュアの団体が演奏できる、そこに意味があると主催者の挨拶に書いておりました。実際、私が所属している楽団でも何曲か饗宴の楽曲を演奏させて頂いております。確実に新しい楽曲ですので、是非沢山の団体に演奏して欲しいと思いました。今回は全部で13曲聴く事が出来ました。演奏時間は14:00から始まり17:30と結構長丁場でした。途中休憩なども挟みましたので実際は2時間30分程度だったでしょうか。多種多様な楽曲を聴けてとても楽しかったですし、自分達でもやってみたいという曲もありました。ちなみに、ホールでは実際に演奏された曲のスコアが見れたり各出版ブースでCDやスコアが買えたりします。このお客さんとの距離の近さも魅力でした。また次回この時期に開催されますので、忘れないように聴きに来ようと思います。

 あと個人的に印象的だったのは、選ばれた作曲家の方の平均年齢が低くなったという事です。普通に20代中盤の方が何人も選ばれていて、よくもまああんな立派な曲を書けるなと感心してました。いずれにしても、若い人が入ってくるのは良い事ですね。
スポンサーサイト



  1. 2019/03/11(月) 09:05:50|
  2. 吹奏楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フロントランナー挑戦する科学者 | ホーム | あなたが世界のためにできるたったひとつのこと 〈効果的な利他主義〉のすすめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1846-e4210181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する