FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

JAEPO2019

 今日は夜勤明け。そしていつものDDRを踏んできました。職場でインフルエンザ流行っていて自分も体調微妙でしたが、先日のJAEPO2019の中で行われたDDR決勝大会に触発されて踏みに行きました。

 JAEPOとはジャパンアミューズメントエキスポの略で(公式HPはこちらからどうぞ)、アーケードゲームのゲームショウの様なものです。この日記の中でもこの時期のお馴染みのイベントになっている気がします。2010年のAOUの時から可能な限り毎回参加しており、今回で9回目になります。目的はKONAMI Arcade Championship(以下KAC)というKONAMIのアーケードゲームのトップを決めるイベント(公式HPはこちらからどうぞ)のDDR決勝大会を見に行く事です。私が趣味にしているDDR、それの世界一を決定するイベントという事で毎年楽しみにしております。Twitterでしか見る事が出来ない有名選手が目と鼻の先で熱戦を繰り広げる、そんな温度を感じたくて毎回見に行っております。

 ここ最近のKAC DDRは日本だけではなく韓国・アジア・北米のエリアも交えた世界的な物になっております。元々DDRは日本で生まれたゲームではありますが、その人気は海外に広まりその勢いのまま日本に逆輸入された歴史を持っております。DDRにおける海外との歴史もまた非常に長いものとなっているのです。今年DDRは20周年を迎えております。同じ作品が20年更新され続け愛され続ける事は勿論すごい事だと思いますが、海外との繋がりも10年以上続いており同時にこの繋がりが継続している事に嬉しさを感じております。加えて、ここ数年は北米を中心としたプレイヤーの方々がKACを一つの切っ掛けとして日本に集まっており、独自のDDR大会を開催するなど盛り上がりを作っております。まだまだDDRは終わらない、むしろどんどん加速していくようなそんな印象を受けております。

 DDR決勝大会は13:45開始予定という事で、私は12:00に海浜幕張駅に到着し駅そばのお店でお昼を食べました。13:00には会場入りし、そのまま真っ直ぐKONAMIブースへ向かいました。今回の目的はDDR決勝大会ではありますが、もう一つ目玉がありました。それはDDRの新筐体であるDanceDanceRevolution 20th anniversary modelです。これはDDRが稼働20周年を迎えた事を記念して新しく作られた筐体です。もうね、メッチャ豪華でした。全身金ピカで、画面も今までの中で最大サイズでした。これがゲーセンに入ったら目立つこと間違いなしですね。若干モニターの角度が変わっているみたいですので少し感覚が違うみたいですが、その辺りもすぐ慣れるんだと思います。

 そしてDDR決勝大会が始まりました。2週間前に行われたエリア予選大会の様子から、恐らく決勝でも容赦なくLv19が投げ合われる展開になるんだろうなという予想がありました。実際はLv17やLv18も混じりましたが、シングルLv19の5曲の内4曲が投げられるという展開でした。その中でもENDYMIONという曲のChallengeはLv19の中でも最高峰の難しさです。その難易度は、エリア予選大会に出場したランカーがゲージ切れを起こす程です。クリアするだけでも立派、AAなど出せばもう世界TOP20には入るんじゃないかと思います。そんなENDYMIONのChallengeを、今日だけで2回見る事が出来ました。特に決勝戦であるFEFEMZ氏とCHRS4LFE氏の戦いで選ばれた時の興奮は言葉に出来ませんね。解説のgahou氏が「このレベルの楽曲がこの精度で踏まれるのがまさにDDRが20年続いた証」と言ってましたが、私もそう思いました。どんどん難しくなっていく楽曲、そしてそんな楽曲に食らいついて行く世界中のDDRer、そのインフレの激しさに一度は警鐘を鳴らすという事態にもなりました。それでも、ここまでDDRは進化してきたのです。これからも、きっと更に難しい楽曲が生まれるのだと思います。それでも、きっと世界中のプレイヤーが追い付いてくるのだと思います。そんな、DDR20年の歴史を感じる戦いでした。

 そしてDDR決勝大会が終わり、KONAMIの方から告知がありました。全部で3つあったのですが、その中でもDDR Aのサウンドトラックと新バージョンであるDDR A20の発表はテンション上がりましたね。特に新バージョンであるDDR A20は実に3年振りのバージョンアップです。正直な話、私は20周年を迎えたDDRが今後どうなっていくのか分かりませんでした。昨年のJAEPOの日記の中でも書いたのですが、DDRはもしかしたら終わるんじゃないかと思いましたからね。それだけのKONAMIの本気を感じました。ですけど、とりあえず今日の告知を聴いて安心しました。少なくとも、KONAMIはDDRを終わらせる気はない事が分かりました。周りからも「ありがとう!」といった声が飛び交いました。決勝大会に出場した選手も観客も誰もが待ち望んだ告知だったのではないかと思います。新筐体とセットのバージョンアップの様ですので暫く掛かるのかなという印象ですが、いつまでも気長に待とうと思います。

 その後はいつものBEMANIライブを見て帰宅しました。毎回選手の必死なプレイと熱い抱擁に感動してしまうんですよね。この仲の良さと真剣さ、そしてDDRに対する愛を感じる事が出来たイベントでした。自分も自分なりのペースで頑張ろうと思いました。素敵な時間をありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2019/01/31(木) 21:19:35|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KINGDOM HEARTS III | ホーム | 和気あいあいさと向上心>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1832-7a0ed809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する