FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2018年秋アニメ感想

 今日は夜勤明け。ここ最近、寒さのレベルがまた一つ上がった気がします。もうアノラックだけではなく下も履かないととてもやってられません。インフルエンザも流行っているみたいですので、体調第一で頑張りたいですね。

 そういえばまだ2018年秋に見ていたアニメの感想を書いてませんでしたので書こうと思います。今期は前季のアニメを含んでも本数は少なめでしたので、一週間に一日でまとめて見ていた気がします。

バキ★★★☆☆
格闘漫画の金字塔である刃牙シリーズを、アニメーションで充分に堪能させて頂きました。今作はいわゆる「最凶死刑囚編」をアニメ化したものであり、原作を忠実に再現した展開に懐かしさを覚えました。バトルの様子は迫力ありましたし、血が噴き出て歯が零れ落ちる様子が隠される事もなくリアルさがありました。何よりも、刃牙シリーズの特徴と思っている筋肉隆々な肉体豊か表情が健在であり、これだけで「刃牙だな~」って思いながら見てました。後は、ナレーションなどにどこか昭和的な懐かしさも感じました。もちろん最凶死刑囚編は平成で書かれたものですが、現代の多彩なアニメの中でバキの表現方法がある意味目立っていた為かも知れません。是非刃牙シリーズが好きな方や、昔少し見た事がある方など、幅広い年齢層の方に楽しめると思いました。

色づく世界の明日から★★★★★
最後まで唯々美しいアニメだと思いました。色が見えない主人公が色が見えるようになるまでを描いた真っ直ぐな青春学園ものでした。P.A.WORKSの技術を集めた色の表現はとても立体的で、1つの芸術鑑賞を行っている気分でした。シナリオは高校生らしい悩みあり葛藤あり恋あり嫉妬ありのエピソードでした。それでも最後はみんな笑顔で文化祭を迎える、その流れが素敵でいつまでも見ていたいと思いました。それでも、瞳は未来から来た存在ですのでいつまでも一緒にいることは出来ません。それハッキリ実感してからの展開は思わずホロリとしてしまいました。総じて一本の映画を見ているかのような素晴らしい完成度でした。併せて長崎の街並みをリアルに再現しておりましたので、一度聖地巡礼もしてみたいと思いました。魔法屋って、本当にあるんですかね?私にも星砂を売って欲しいと思いました。ありがとうございました。

 今期も昔から知っている懐かしい作品のアニメ化や、大好きなP.A.WORKSの作品を見れて良かったです。今のところ2019年冬は新規で何も見るつもりはありませんけど、話題になった作品があったら見るかも知れません。
スポンサーサイト
  1. 2019/01/10(木) 16:23:28|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本を変えた千の技術博 | ホーム | 川越奏和奏友会吹奏楽団 第13回ファミリーコンサート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1826-c3086efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する