FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

ひなビタ♪ライブ2018 ~Sweet Smile Pajamas Party~

 今日は何もない休み。世の中的には今日から仕事始めの人が多いと思いますが、私は1日と3日から普段通りに仕事してますので仕事始めという概念はあまり当てはまらないかも知れません。それでも来週からはカレンダー通りの生活が始まります。

 年を越す2日前、つまりC95の二日目ですが、タイトルにあります通りひなビタ♪ライブ2018 ~Sweet Smile Pajamas Party~というライブが開催されました(公式HPはこちらからどうぞ)。ひなビタ♪とは、KONAMI富士見書房とのコラボレーションで送っているWeb連動型音楽配信企画です(公式HPはこちらからどうぞ)。町興しのためにバンド活動を始める少女たちというバックシナリオの元、彼女たちが歌う沢山の楽曲が配信されております。初めて楽曲が配信が6年前、そこから少しずつ曲数を増やしていく中で徐々に人気も高まっていきました。私がよく遊んでいるDDRにも楽曲が収録され、これがひなビタ♪を知る切っ掛けになりました。キャッチーで耳に残るサウンドとボイス、それでいて個性あふれるキャラクターがツボにはまり、気が付けば普段から全ての楽曲をランダムで聴き回しておりました。そんなひなビタ♪ですが、初めてライブであるSWEET SMILE PARADEが行われたのは昨年の3月でした。楽曲配信が始まってから実に5年越しとなります。その為会場には全国からひなビタ♪ファンが集まり、とても温かい雰囲気のライブが印象的でした。その後7月に同じくひなビタ♪のユニットであるここなつのライブであるミライコウシンが行われました。先に書いたSWEET SMILE PARADEはLive2Dによるアニメーションライブでしたが、ミライコウシンはここなつの声優さんによる生ライブでした。どちらも毛色は違いましたがひなビタ♪愛に溢れているのは変わりありません。普段ライブに行かない私ですら、とても楽しめました。

 そんなひなビタ♪ライブの3つ目が、今回行われたSweet Smile Pajamas Partyです。こちらは日向美ビタースイーツのメンバーである山形まり花、和泉一舞、春日咲子の3人の声優さんによる生ライブでした。ひなビタ♪は先に日向美ビタースイーツが結成し、その後ここなつが結成したのですが、生ライブの順番としては逆になりました。その分、今回の日向美ビタースイーツメンバーによる生ライブへの想いは一入だった事と思います。事実、ライブ独特の熱量と一体感をひなビタ曲で感じるのは最高にテンションが上がり、同時に誰もが待ち望んていたんだなという事が伝わりました。併せてこのSweet Smile Pajamas Partyに向けて新曲も発表され、会場で早速物販されてました。地味に、ひなビタ楽曲の新曲としてはSWEET SMILE PARADEで物販された花のやくそく以来9ヶ月振りでした。これも、多くのファンが待ち望んだのではないかと思います。ライブの最後、それぞれの声優さん達がずっとこのライブを待ち焦がれていたと話しておりました。何しろ、日向美ビタースイーツが結成されてから6年も経過しているのですから。楽しみにしていたのは、ファンだけではなく声優さんもだったんだなと嬉しく思います。ひなビタ♪のライブであれば絶対に全て参加していこう、そう改めて心に誓った素敵なライブでした。

 周りの人が言っていたのですが、ひなビタ♪ライブは他のライブと比較してとても和むのだそうです。元々のひなビタ♪がそういった設定もあるのですが、ファンも一体となってこのライブを楽しみにしていた感覚がそう思わせるのだと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2019/01/04(金) 19:57:49|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<川越奏和奏友会吹奏楽団 第13回ファミリーコンサート | ホーム | 2019抱負>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1824-4d7688ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する