FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

Dragon Slayer 黒竜の騎士編、Sweet Halloween

 仕事で必要な資格取得の為の講習で東京に出て今日で4日目。祭日も土曜も変わらず開催されてますので全く曜日感覚がありませんね。ただ、休みだと圧倒的に電車が空いてますのでこういうところで休みか平日が分かるんですね。

 今回は久しぶりに音楽CDの記事を書きます。C94が終わって幾つか紹介したのですが、まだまだ沢山積んでまして消化が進んでませんでした。そんなこんなでいつの間にかM3-2018秋も終わってしまって、これはマズいという事で同じアーティストであれば一気に紹介してしまおうと思います。

Dragon Slayer 黒竜の騎士編 - 葉月ゆら
C94で発売された作品です。タイトルの通り、どこかRPGを彷彿させるような楽曲で構成されております。アップテンポで軽快な曲、ちょっとおどけたジャズスローテンポで哀愁漂う曲、それらを含めて全てがドラゴンスレイヤーという主人公の歩みを連想させます。途中BGMのみの楽曲があるのですが、それこそがタイトルにもなっている「Dragon Slayer 黒竜の騎士編」という曲そのものであり、まるでボス戦のようなカッコよさがありました。基本的にスピード感のある楽曲が多いので、テンションを上げたいときに聞くのが良いかも知れません。葉月ゆら氏の甘ったるいボイスシンセサイザーが効いたサウンドの融合を楽しんで下さい。

Sweet Halloween - 葉月ゆら
M3-2018秋で発売された作品です。私にとって、葉月ゆら氏と言えばハロウィンというイメージがあります。ダークメルヘンの女王ですので、もうハロウィンは鬼に金棒です。おどけたサウンドの上で呟くように紡がれる葉月ゆら氏のボイスが癖になります。基本的にどの楽曲も弾むようなリズムが特徴です。トリッキーなサウンドはまさにハロウィンそのもの、そしてそれ以上に早口で歌う葉月ゆら氏の楽しそうな雰囲気が伝わってきます。こちらにもBGMのみの楽曲が2曲あるのですが、タイトルがそれぞれ「trick」「treat」ですからね。しかも、個人的に一番お道化ているのが「treat」だと思いました。遊び心あるサウンドを楽しんで下さい。

 実は、音楽の感想は苦手だったりします。理由は、ずばり音楽だからです。音楽の感想を文字に起こすのは、大変な想像力が必要だと思います。
スポンサーサイト
  1. 2018/11/23(金) 22:38:18|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<COMITIA126 | ホーム | 演奏会の形>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1810-52327c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する