FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

気づいたら先頭に立っていた日本経済

 今日は楽団の練習日。なんですけど台風が近づいているのが心配ですね。今日はちょっと早めに練習切り上げるみたいですので、本降りになる前に引き篭もります。

 今回は最近読んだ本を紹介します。久しぶりの新書かも知れません。最近はやや厚い本を読んでましたので、ちょっと箸休めにビジネス書でも読んでみようと思いました。

気づいたら先頭に立っていた日本経済 - 吉崎達彦
2016年新潮新書で出版された本です。この本を読んだ切っ掛けは、最近この日記でもよく見るかも知れない職場の元上司から贈られた事です。気づいたら先頭に立っていた日本経済というタイトルの通り、この本で扱っているのは経済学です。ですが、内容はともかくテキストからは非常に庶民的な印象を受けました。著者である吉崎達彦氏の趣味はギャンブルです。そして好きな食べ物は二郎です。そんな自分が好きな物を一人称で書いたテキストが半分以上を占めております。そんな庶民的な切り口から、今の日本に必要であろう経済政策について記しておりました。氏はこれからの経済を回す為の鍵を遊びと称しておりました。遊びと言ってもギャンブルではありません。勿論ギャンブルも多少は含んでおりますが、ここで言う遊びとは観光・インバウンド・地方創生といったものです。戦後の高度経済成長から様々な物が成熟した現代です。それでも人々の心の中に残っているのは、子供の時に遊んだおもちゃ・ゲーム機です。また、現代はワークライフバランスという言葉が歩いている通り仕事と生活の両立を目指しております。勿論全ての人が趣味を持つべきと言っているのではありません。ですが、少なくともそういった遊びの部分にもっともっとフォーカスを定めて良いのではないかと氏は言っております。勤勉で真面目な気質の日本人です。ですがそれは仕事だけではなく遊びについても同様であるはずです。毎年の即売会の参加人数の上昇傾向はその表れに思えてなりません。そこに切り口を見出す、それだこれからの経済の発展に必ず意味を持つと、私も思ってしまいました。大変読みやすく親しみやすい内容でした。

 人って、自分の事は案外一番分からなかったりします。そしてそれは自分の会社とか、自分の国とかにも繋がると思います。日本が持つ良いところ、それは精いっぱい自信を持って宣伝して構わないと思いますね。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/30(日) 08:45:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<DanceDanceRevolution 20th Anniversary | ホーム | 生音によるアレンジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1792-ae1fb1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する