FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

AKA

 今日は夜勤明け。予想外の仕事が入ってきた関係で家に帰ってきたのがお昼前、そこから一瞬で寝落ちしてさっき目が覚めました。明日から3連休ガッツリ楽団の予定も入ってますので、少しリフレッシュしてこようと思います。

 C94で入手した音楽CDの紹介です。今回はハードコア系のサウンドを紹介します。私が主として買うジャンルの1つでして、今回その中でも特にお気に入りの1枚です。

AKA - REDALiCE
 REDALiCE氏は主にUK HARDCOREなどを作られる作曲家です。HARDCORE TANO*C(読み方はハードコアタノシー)という、言葉通りハードコアテクノを主に制作している同人のレーベル(公式HPはこちらからどうぞ)を主宰しているなど、ハードコア業界では欠く事が出来ない存在です。私が良くプレイするDDRなどのBEMANIシリーズでも数多くの楽曲を提供しており、特にLittle Star参考音源はこちらからどうぞ)やBeautiful Dream参考音源はこちらからどうぞ)のプレイ回数はメチャメチャ多くなっていると思います。過去のアルバムも幾つか購入させて頂いており、特にEMPERORというアルバム(過去記事はこちらからどうぞ)に収録されているLovely Princess参考音源はこちらからどうぞ)という曲は個人的にREDALiCE氏の楽曲で一番好きかも知れません。今回のアルバムであるAKAは、まさにREDALiCE氏のイメージカラーであるを全面に出したアルバムとなっております。収録曲数は全部で14曲もあり、長さも51分と大変なボリュームです。楽曲も上で書いたLittle Starを始め、VEGAやマサカリブレイドと言ったBEMANIシリーズ収録曲のロングバージョンなどが収録されております。私がREDALiCE氏のハードコアが好きな理由、それは恐らく軽快なサウンドノスタルジックを感じさせるメロディだと思っております。ハードコアというものは、正直なところジャンル分けするのが難しいくらい自由なサウンドが作れるジャンルです。BPMを上げても良いですし、ゴチャゴチャと効果音を入れても良いですし、エフェクトもかけ放題です。そういう意味で、作曲家の個性がそのままジャンルになっていると思っております。そんな乱立するハードコア楽曲の中でも確かにREDALiCE氏の楽曲だと分かるのは、それが1つのジャンルとして確立しているのではないかと思っております。そんなREDALiCE氏のハードコア、これからも聞かせて欲しいと思っております。

 ちなみに上で書いたHARDCORE TANO*Cでは、本当に多種多数のハードコア系のアルバムがリリースされております。正直、どれを聞けばいいか分からないと思います。まずは複数のコンポーザーの曲が収録されているHARDCORE SYNDOROMEシリーズを1つ聞いてみるのが良いと思います。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/14(金) 17:50:47|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガチ勢とエンジョイ勢のるつぼ | ホーム | 「世界を変えた書物」展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1787-c372b9f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する