FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

ライト、ついてますか

 今週は全部日勤で規則的な一週間です。それでも土日夜勤ですので、明日金曜日は休みです。平日の休みですので、やる事は決まってますね。

 今回も最近読んだ本を紹介します。前回紹介したエンジニアリング組織論への招待と同様、組織の問題に関する本です。それでも全く違うテイストで、新しい視点を与えてくれる内容でした。

ライト、ついてますか - ドナルド・C・ゴース、ジェラルド・M・ワインバーグ(著)、木村 泉(訳)
 1987年に共立出版社から出された本です。読んだ切っ掛けはお知り合いの方から教えてもらった事です。「ライト、ついてますか」この言葉が何かしらの比喩である事は間違いありませんが、そこにたどり着くまで長い時間が掛かりました。この本は問題発見をテーマにしております。注目するべきは、問題解決ではなく問題発見です。似た言葉に思えますが、その本質は全く違った方向を向いております。皆さんは、問題はどこからやってくるかと考えた事があるでしょうか?学生であれば、問題の殆どはテストや宿題かも知れませんね。では社会人にとっての問題は何でしょうか?例えば「事業が上手くいかない」…経営者であれば問題だと思います。ですが従業員であれば、会社を辞めればたちまち問題解決です。他には「道路が渋滞している」…車を使わなければ問題ありませんが、道路沿いに住んでいる方であれば車を使う使わない関係ありませんね。このように、この本では問題のそもそも論について目から鱗の事柄が書いてありました。そもそも何が問題なのか?そもそも誰にとっての問題なのか?そもそもこれは問題なのか?そもそもこれは解かなければいけないのか?今生きている社会において、私たちがどれだけ固定概念に捕らわれていてどれだけ思考停止しているのか気付けると思います。時折日本語訳が分かりにくくユーモアさを失っている部分もありますが、全体的にライトな感覚で読む事が出来ます。コメディたっぷりの事例と共に、問題とは何かについて今一度考えてみては如何でしょうか。最後に一言、あなたの頭の中にライト、ついてますか?

 今行っている仕事や事業って、ある程度は到達点が予測されていると思います。その方が無駄が無いからです。ですけど、この本で言っている事はそういったシナリオありきでは中々たどり着けない事柄だと思いました。視点を変えるとは、そういう事なんだなと思います。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/06(木) 23:04:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<白百合の咲く夜に | ホーム | 聲の形 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1784-e05553b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する