FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

C94にサークル参加しての振り返り

 今日は夜勤明け。平日の明けなのでいつもの通りDDRやりにいったのですが、夏バテなのか熱中症なのか精度が全然でした。こういう日もあるんだなと、今回は軽めのプレイで終えましたので次回はコンディション整えて臨みたいですね。

 日記やTwitterで告知しておりましたが、今回C94のコミケで初めてサークル参加させて頂きました。サークル参加してみたいと思ってから調度1年、ようやくその目的を達成させる事が出来ました。私が何故コミケに参加しようと思ったのかについては過去の日記の中で少し触れておりますが、より具体的には今回制作したビジュアルノベルをレビューするビジュアルノベルの中のあとがきで書いておりますので、それを参照頂ければと思います。現在ダウンロードに向けた準備をしておりますので、手に取る事が出来なかった方はもう少々お待ちください。ここでは、サークル参加が決まってから実際にC94一日目を迎えるまでの行動について振り返ってみようと思います。

 全てはこのツイートからスタートしました。この日が6/8でしたので、ここから8/10までの挑戦が始まりました。まず真っ先に決めたのは頒布方法でした。私はパッケージされた物が好きですので、頒布はCDにしようと即座に決めました。ですが、自分にはレーベル印刷する機材もソフトも持っておりませんでしたので、たんすかいさん(公式HPはこちらからどうぞ)が行っている同人ゲーム制作サポートにお願いする事にしました。さっそくレーベルが欲しい日までの納期を確認しましたら8/1までデータが欲しいとの事でした。この時点で、

・8/1までに作品を完成させる

という絶対的な期限が決まりました。そこからは只管作品制作を行いました。サークル参加においては頒布方法・スペースの作り方・宣伝など様々な要素がありますが、何よりも作品が完成しなければ始まらないと思い、まずは制作に打ち込みました。この間レビューは一切行えませんでしたね。そんな事をしている暇はありませんでした。そして7/7にようやく動くものが出来上がりました。これでとりあえず頒布するものが出来ましたので、ここからはどのように頒布するのか、頒布数はどうするのか、宣伝はどうするかなどを考え始めました。この段階でまだ細かいエラーやバグもありましたが、治る目途が立っておりましたので作品制作以外の事にも手を出しました。今回頒布数には拘りがありました。その後の日記でも書いておりますが、今回は「事前に取り置きをお願いされた数 + 20部」と決めました。これは自分が一般参加した経験からきております。単純に、欲しい人には全員に渡したいという事です。たんすかいさんへのデータ提出が8/1でしたので、個人的な都合や余裕を考慮して

・7/27までを取り置きの受け付け締め切りとする

と線を引きました。これで期限系のものは一区切り付きました。あとは隙を見てスペースの設営検討・パッケージに仕掛ける遊び・売り子さんへの説明・日記の更新を行いました。特にスペースの設営検討については、一度自分の部屋で作ってみたり時間を計ったりしました。サークル入場から開場までの時間を有意義に使いたかったので、結構入念に行いました。という訳で前日の8/9までにサークル参加の準備及び一般参加の準備は十分に余裕をもって終える事が出来ました。後は十分に休養を取り、当日元気にサークル参加するだけでした。当日もおおよそ練習通りにスペースを準備する事が出来ました。頒布もスムーズに行う事が出来ました。会話も沢山できました。唯一失敗だったと思ったのは、取り置き以外の頒布数ですね。今回20部としたのですが、何人かから「少なくないか?」とご指摘を受けましたので、5部増やして25部持ち込みました。それでも12:50には完売してしまいました。あれですね、自分の事はある意味一番わからないんですね。事前に取り置きを受け付けたので、正直余るんじゃないかって思いましたもの。完売したのは嬉しかったですが、それ以上に申し訳ないと思いました。その後も10人以上の方が来てくれました。この時点でダウンロードを急がなければと思いました。

 という訳で、淡々とではありますがサークル参加が決まってからC94一日目までを振り返ってみました。とにかく「8/1までの作品完成」「7/27までの取り置き受け付け」をしっかりと意識できたのが良かったのかなと思います。物事やプロジェクトを進めるにあたって、自分は必ず先の見えないもの人にお願いするものを優先的にやるようにしております。先の見えないものは、手を動かしてみてざっくりと見通しを立てます。人にお願いするものは、真っ先に依頼して期限を定めお願いします。この2つが決まらないと計画が立てられないからです。今回サークル参加するにあたって、この優先順位を間違えなかったのが上手くいった理由かなと思っております。作品制作でも、自分の知識や技術ではどうしようもない事はすぐに人に訊きましたからね。そしてその回答を待っている間に別の事を進めておりました。サークル参加という趣味の世界ではありますが、良い工程管理が出来たと思っております。今回の経験を、レビューの内容のみならずあらゆる活動に活かしていければと思っております。改めまして、当日お越し頂いた皆さん・作品制作にご尽力を頂いた皆さん、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
  1. 2018/08/16(木) 23:07:17|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<COMITIA125 | ホーム | C94二日目、同人ゲーム即売会in秋葉原、C94三日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1778-1f4291aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する