FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

ここなつワンマンライブ2018 ミライコウシン

 今日は何もない休み。そしてタイトルにあります通りここなつワンマンライブ2018 ミライコウシンというライブに参加してきました(公式HPはこちらからどうぞ)。ここなつらしさに溢れた、とても熱量と愛情が溢れるライブでした。

 ここなつ公式HPはこちらからどうぞ)とは、ひなビタ♪公式HPはこちらからどうぞ)というKONAMIと富士見書房とのコラボレーションで送っているWeb連動型音楽配信企画に登場するユニットです。ひなビタ♪が始まったのは2012年11月でして、もう6年になろうとしております。始めは日向美ビタースイーツ公式HPはこちらからどうぞ)という5人組のユニットだけでした。彼女達の楽曲が様々なBEMANI機種に収録され、少しずつでも確実に地名度を上げていきました。私がメインでプレイしているDDRにもめうめうぺったんたんという曲が収録され(参考音源はこちらからどうぞ)、そこから気が付けばひなビタ♪の楽曲のみならずキャラクターにも注目するようになっておりました。アルバムもBITTER SWEET GIRLS!Chocolate Smile Girls!!シンクロノーツHome Sweet HomeバイナリスターSWEET SMILE HEROESと殆ど買っております。ひなビタ♪の魅力は、登場人物のキャラクターがしっかりしている事とそのキャラクターに合った楽曲が展開されている事だと思っております。そこがカッチリしているからこそキャラクターコンテンツとして確立しているんですね。BEMANIシリーズを嗜んでいる方はもちろん、BEMANIシリーズで遊んでなくても楽曲やキャラクターそのものから入った方も数多くいるのではないでしょうか。

 そして、去る2018年3月29日ですが、ついに日向美ビタースイーツの初ライブであるひなビタ♪ライブ2018 SWEET SMILE PARADE 待っててね、東京さんっ!が開催されました(過去記事はこちらからどうぞ)。このライブはこれまでのライブとは一線を画しておりまして、何と本当に日向美ビタースイーツが登場するライブだったのです。これはLive2Dというアニメーションによって実現したものであり、ヌルヌルとリアルに動くキャラクターの様子が、本当にそこに存在するかのような印象を与えてくれました。そして、演奏は生演奏であり何よりもライブの参加者の声援が温かかったんですね。日向美ビタースイーツには東京でライブをするという夢がありました。それがようやく叶ったんだなと、自分のように嬉しく思いました。そんな日向美ビタースイーツのライブが行われたのであれば、是非そのライバルユニットであるここなつのライブもやって欲しいなと誰もが思ったと思います。そうしたら、ついにそれが実現したのです。ライブはEXITTUNES Dance Production(以下EDP)公式HPはこちらからどうぞ)の全面バックアップで行われました。日向美ビタースイーツばバンド主体ですが、ここなつはEDMを主体としております。そうであるのなら、EDPとの相性が良いのは当然ですね。EDP Presentsという文字を見て、絶対に楽しいライブになるという確信がありました。

 場所は品川インターシティホールという会場で行われました。約1,000人程入るホールですが、昼公演及び夜公演のチケットは見事完売しました。物販については会場の1時間以上前から完売していたみたいです。それだけ多くの方が注目していたという事ですね。オールスタンディングで、内容はここなつの東雲 夏陽東雲 心菜の2人を演じている日南結里氏小澤亜李氏による生ライブという形式でした。流石にLive2Dではありませんでしたが、EDP Presentだけあってレーザーなどの光の演出機械的なムービーの演出がここなつらしさを表現しておりました。楽曲はここなつがこれまでリリースした曲の大部分を歌ってくれました。ここなつが活動を開始したのは約4年前です。そこからの楽曲の積み上げですので、ようやくライブを開けるようになるだけの曲数が溜まったというところでしょうか。当然全てEDMです。ハッピーハードコア、中華、ロック、和風、そんなジャンルにEDMを絡めた楽曲がここなつです。それを十二分に堪能させて頂きました。個人的には、途中で中華料理屋「ロンロン」でアルバイトしている設定のパートがお気に入りでした。ここなつ曲の中で極めて好きなロンロンへ ライライライ!デュアルメモリが演奏されたのですから。そして、後半は夏陽と心菜がお互いの為に歌ったツーマンライブキモチコネクト、最後にデビュー曲であるミライプリズムで締めるという内容でした。その後にアンコールもあり、全体的にここなつの特徴をよく表現したセットリストだったと思っております。前述のSWEET SMILE PARADEは温かさが印象的なライブでしたが、今回のミライコウシンは純粋にテンション上がるライブでした。ライブの楽しさと一体感を味わう事が出来ました。自分の大好きなここなつの楽曲を生で聞けて、凄く楽しい時間でした。是非また開催して欲しいと素直に思いました。

 途中、日南結里氏と小澤亜李氏が東雲 夏陽と東雲 心菜になり切ったりそうでなかったりの掛け合いも良かったですね。本当に、ここなつの単独ライブが出来て良かったという気持ちが滲み出ておりました。これからも、ひなビタ♪のコンテンツは続いていって欲しいと思っております。
スポンサーサイト
  1. 2018/07/29(日) 20:34:35|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<母親に、死んでほしい | ホーム | 2018年夏アニメ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1771-8fba0668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する