徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

良い演奏

 今日は夜勤。そして昨日は私が所属している楽団の定期演奏会でした。この定期演奏会が1年の活動の集大成であり、この日に向けてほとんどの時間を使って練習してきました。

 今年一年を振り返ると、月2回の練習定期的な依頼演奏のみならずアンサンブルのミニコンサートパート内でのイベント、そしてアンサンブルコンテストなど割と楽団に関わる機会は多かった気がします。昨年は夜勤の数が尋常じゃなかった事もあり結構余裕がなく追われるような1年でしたが、今年は夜勤も緩み10月に今の職場に異動してからは殆ど土日の夜勤も無くなりましたので日々の練習含め昨年以上にじっくりと取り組めた気がします。そして、今年の定期演奏会の曲目は昨年と比較して技術的には易しいラインナップでした。2、3回通せばとりあえず形になる曲ばかりで、そういう意味では人に聞かせるレベルに仕上げるのは容易かったと思います。ですが、それでは意味がないんですね。どうしてこの曲をやるのか、この曲を通して何を伝えたいのか、それが無いと感動しないんです。技術は勿論必要です。自分が伝えたい事を伝えるための方法が無いと伝える事が出来ませんからね。ですけど、先立つものは気持ちだと思いました。曲を通して伝えたい事がある、その実現の為に練習を重ね、技術を磨いていくのだと思います。今年の定期演奏会でも、私自身肝入りの曲が1曲ありました。他は並でもこの曲については絶対に失敗しない、息の続く限り音を出し続ける、周りの音を聞く、そういった事に集中しました。他の曲については、実は周りのメンバーに丸投げしました。自分よりも気持ちも技術もこめて演奏してくれる、そんな確信があったからこその丸投げでした。自分が吹きたい気持ちもありましたが、それはみんな同じですしただ自分が吹きたいだけでは意味がありませんからね。良い演奏って、様々な形があると思います。自己実現を達成する、お客さまに喜んでもらえる、パート内で統率が取れている、楽団としての色を見せる、どれが正解でどれが不正解とか無いと思います。大切なのは、何でも良いから真心を込めること・目的を持つことだと思います。定期演奏会の後には毎回盛大に打ち上げをします。私はワイワイガヤガヤするのは得意ではなく、ノリに合わせるのは程々に結構聞き役に回ってましたが、もしかしたらこのワイワイガヤガヤな雰囲気そのものが良い演奏の成果なのかも知れません。楽団のメンバーにとっても、聞きに来てくれた皆さまにとっても、何か1つでもこの演奏会に関わって良かったという気持ちがあれば幸いです。総じて、良い演奏会だったなと思いました。

 さて、今年の定期演奏会は終わりましたが次の定期演奏会はまた1年後です。早速来月から定期練習も始まります。また新しい曲に出会える喜びと、それを通して何か良かったと思える物に出会えたらと思います。今日の演奏会に聞きに来てくれた皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/22(月) 06:42:08|
  2. 吹奏楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本人のための「集団的自衛権」入門 | ホーム | ビジネスマンの父より息子への30通の手紙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1759-8482aa61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する