徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

響宴XXI

 今日は楽団の練習日。ここ最近は仕事と吹奏楽関係に関わる割合が多い気がします。普段部屋で作業している時も、自分の好きな吹奏楽曲のお気に入りリストを聞いてたりしますからね。

 今日はそんな吹奏楽のCDを紹介します。紹介するのは21世紀の吹奏楽「響宴XXI」新作邦人作品集というCDです。饗宴とは、"21世紀の吹奏楽"実行委員会が主催して開催している演奏会です(公式HPはこちらからどうぞ)。法人作曲家の未発表曲ばかり演奏されるという特徴があり、演奏会というよりも内覧会と言った方が適切かも知れません。私はここ数年この饗宴は毎回聞きに行っております(今回の記事はこちらからどうぞ)。最新の法人作曲家の作品を聞くと同時に、自分たちでもプレイ出来る作品を求めている事が主な目的です。饗宴の目的はただ作品を聞くだけではありません。これらの楽曲を通じて、多くの人に吹奏楽に触れて欲しいという願いが込められております。そういう意味で、これらの楽曲を自分たちで演奏してみる事が1つの到達点なのかも知れません。演奏会から2ヶ月以上経過しており、改めてCDを聞いてみて当時の感動を思い出しております。正直なところ、今回の饗宴は全体的に難易度が高かった印象です。曲をよく理解しないと表現する事すらできず、楽譜に流されて吹いては何も面白くない曲ばかりでした。だからこそ完成させたときの仕上がりは見事で、可能であれば自分達で再現したいと思わせます。今回個人的に一番のお気に入り曲は「あなたとワルツを踊りたい」という曲でした。タイトルの通り、ワルツの軽快なリズムがメインとなっております。ですが勿論それだけではなく、ワルツを踊りたいという願いが込められているかのような泣かせる旋律も特徴です。難易度も程よく難しく、もしかしたら私の所属している楽団でも表現できるレベルかも知れません。饗宴の楽曲は基本的に難しいのですが、中には小編成の学生団体でも演奏できるものが必ず含まれております。そういった姿勢からも、吹奏楽が広く広まって欲しいという気持ちを感じますね。学生時代の懐かしい記憶を思い出しつつ、作業用BGMとして楽しんで聞いていこうと思います。

 最近は少子高齢化の関係で学校でも部員の確保が難しくなっているみたいです。そういう意味でも、様々なレパートリー、様々なジャンル、様々な難易度の楽曲が増えると楽しいですね。
スポンサーサイト
  1. 2018/06/03(日) 08:56:25|
  2. 吹奏楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カーリング体験 | ホーム | 決断のとき トモダチ作戦と涙の基金>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1753-b2a7f9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する