FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

COMITIA124

 今日は楽団の練習日。GWも今日が最終日であり、私も始めから最後までイベントづくしの時間でした。今回はそんなGWで一番力を入れたイベントであるCOMITIA124について書こうと思います。

 COMITIA公式HPはこちらからどうぞ)についてはこの日記で何度も登場しております。一時創作オンリーの即売会です。私の大好きな即売会の一つで、優先的に行くようにしております。目的は同人ゲームと同人音楽です。同人音楽についてはM3過去記事はこちらからどうぞ)というオンリー即売会がありますので割愛しますが、春のコミティアは他の即売会や他のコミティアと比較しても同人ゲームの割合が多く、コミケ程ではありませんが沢山のサークルさんが参加しております。そんなまだ見ぬ同人ゲームや同人音楽を求めて毎回参加しております。

 そして春のコミティアと言えばサークル部活動です。私の場合はビジュアルノベル部公式HPはこちらからどうぞ)ですね。これはかつて活動していたノベルゲーム部を前身とするもので、今回運営メンバーや装いを新たにして新規に活動を開始しました。ビジュアルノベルを作るサークルとビジュアルノベルが好きな人が集まって何かをしたい、そんな純粋で尊い気持ちから始まった活動に関わらせて頂き今回で通算4回目になるんですね。活動自体は昨年のノベルゲーム部活動が終わってから少しずつ進めていき、昨日の開催に向けてきました。前回以上に自分を含めた運営の方々との密な連絡時間軸を持ったサークルさんへの対応、疑問点や不安点の洗い出し徹底など、様々な点を考慮してきました。そんな一年間の集大成という事で、誰よりも不安で緊張して、そして張り切って昨日の本番を迎えました。

 今回は全部で18サークルさんでの開催でした。非常に多いサークル数に加え、ジャンルや作風が様々で私個人としても嬉しさでいっぱいでした。今回も電子ソムリエ実物はこちらからどうぞ)というあなたにおすすめのノベルゲームを教えるアプリを作らせて頂いたのですが、ジャンルが本当に様々でして思ったよりも制作に時間が掛かりました。その分自分でも何度も遊べる面白いものに仕上がったと思っております。他にもコミティア後の交流会も自分の方で企画させて頂きました。今回折角同じ趣味を持つ方々の集まりですので、貸し切りパーティ会場を見つけてプランを練ってきました。途中サークル紹介などの企画も準備し、少しでも楽しめる場を用意しようと考えてみました。途中何度も仕様の変更があって特に運営の方々には不安にさせてしまったと思います。それでもこのメンバーであれば上手くいくという自信もありました。

 そして昨日の本番ですが、9:15に国際展示場駅に運営メンバーは集合して会場入りしました。既に他のサークルさんも搬入しており、私は全員知っているのですが他のメンバーにとっては初顔合わせであり、その辺りの挨拶廻りは醍醐味的でした。その後ビジュアルノベル本部の設営を行い、シールラリー企画や部費などの集金を行い滞りなく11:00の開催を迎えました。開催して直ぐに、何人かの方が真っ直ぐビジュアルノベル部に来てくれました。そしてシールラリーも遊んでくれました。嬉しかったですね。その後12:30をピークに他のサークルさんお知り合いのプレイヤーの方々、そしてTwitterだけで知っていた知り合いの方などが続々とやってきて、ずっとお話させて頂きました。皆さん今回ビジュアルノベル部があるという事を見て頂いたという事で、凄く感動しました。実際、中盤くらいはビジュアルノベル本部の仕事そっちのけで知り合いの方お話してた気がします。それも他の運営メンバーの方々の協力があっての事だと思っております。他にも、向こうから「おすすめのゲームはありますか?」と質問して頂いたり、自分から悩んでる方に声を掛けたりしました。出来るだけ各作品の魅力を伝えようと努めましたが、上手く声が届いたか気になりましたね。そんな感じで、運営としてそしてノベルゲームソムリエとしてのあっという間の5時間でした。16:00がこれ程早く感じたのも初めてかも知れません。お昼を食べるのも忘れてましたからね。

 その後は場所を変えて18:00から交流会となりました。私が担当という事で一足先に現地へ向かい、企画の準備やお店との打ち合わせを行いました。おかげ様でスムーズに入場して頂き始める事が出来ました。途中のサークル紹介の企画は、本当は全部自分の口で話す予定でした。ですが場の雰囲気などを考えて結局は各サークルさんに直接自己紹介を兼ねて紹介して頂きました。ご協力ありがとうございました。その後も幾つかの企画を行いまして、多少の変更を加えつつ21:00の閉会を迎える事が出来ました。多少の変更については、これも実は本番前日に思いついた事だったりしました。運営の方に相談するも無しで不味かったかなと思いつつも、このメンバーであればいけるとも思いました。何よりも、他の運営メンバーの方とサークルさんとゲスト参加者の方皆さんの協力があって上手くいった交流会だと思っております。最後笑顔で帰られる皆さんの様子を見て、とりあえずホッとしました。

 振り返ればあっという間のビジュアルノベル部だったと思います。昨年の反省から始まり企画の立案、内容の決定、サークルさんの募集、各種手続き、運営間の打ち合わせ、サークルさんとの連絡、物の準備、宣伝などやる事は沢山あり、それを部長を中心にスムーズに展開する事が出来ました。一人では決して出来ない事でも大勢の方が協力すれば達成する事が出来る、それを感じる事が出来ました。後は皆さんの得意分野を生かしつつある程度任せてくれたのも良かったと思っております。常識的に間違いさえしなければ大抵は何とでもなる、そんな事も感じました。ビジュアルノベル部のサークル部活動としての活動はいったん終わりになります。ですが、ビジュアルノベル部はこれからも何かしらの手を打っていくつもりですので、その時はまだ皆さんよろしくお願いします。今回お会いした全ての皆さん、ありがとうございました。そして運営を始めビジュアルノベル部に関わった皆さん、お疲れさまでした。暫くはいつものM.Mに戻ります。またどこかでお会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2018/05/06(日) 10:00:22|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マネジメント 基本と原則 エッセンシャル版 | ホーム | 笑う数学>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1744-a8e65b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する