徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

笑う数学

 今日からGW後半です。私のGWは殆どカレンダー通りでして、今日から6日まで4連休です。そして5日(土)はいよいよGWのメインイベントであるCOMITIA124公式HPはこちらからどうぞ)が開催されます。ビジュアルノベル部公式HPはこちらからどうぞ)としても頑張りますので、是非皆さん遊びに来てください。

 今回は最近読んだ本について紹介します。最近読書の量が少ないなと思っており、それが記事の少なさに滲み出ている気がします。そんな忙しい状況でも軽く読める一冊です。

笑う数学 - 日本お笑い数学協会
 2018年にKADOKAWAで発売された本です。この本を読んだ切っ掛けはTwitterでたまたま見かけた事です。単純でストレートなタイトルと、世の中で苦手意識が強い数学という学問について楽しく触れようというアプローチが気に入って読んでみる事にしました。笑う数学という事で、クスッとなるネタ・意外性のあるネタ・試験に役立つお得なネタなど全部で100のトピックが収録されておりました。内容は本当に様々で、全然数学に関係ないネタから大学数学に関係する物までレベルも様々でした。全てが全て笑えるかと言えばそんな事はありません。私自身、実は笑ったトピックは1つもありませんでした。ですが、普通に感心したりクスッと来たトピックはありました。そして、著者達が根っからの数学好きで年がら年中数学の事を考えているような人達であるという事は伝わりました。人によって笑いのツボが違うように、もしかしたら誰かにとっては大笑いするトピックがあるかも知れません。ちなみに、役に立つのは間違いありませんね。真面目に読むのではなく、ちょっとした教養のつもりで軽く読むのが良いと思いました。ちなみに、個人的に「へー!」「なるほど!」って思ったトピックは、22・27・49・74・83・100でした。どんな中身なのかは、是非本を読んで確認してみて下さい。面白かったです。

 数学が面白いと思う瞬間って、本当ちょっとした日常の一コマにあると思っております。例えば地面に敷き詰められたタイルの模様とか、コンビニで整然と陳列されたお菓子の棚とか、一瞬の規則性にハッとしたら、もうあなたの数学の虜です。
スポンサーサイト
  1. 2018/05/03(木) 23:23:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<COMITIA124 | ホーム | COMIC1☆13、character1 2018、絵師100人展08>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1743-82bf6ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する