FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

知的戦闘力を高める独学の技法

 今日は夜勤明け。いつもよりちょっと忙しい夜勤で仮眠の時間が殆どなかったので、帰ってきてから夕方くらいまで寝たり起きたりしてました。前職場であれだけ夜勤やってたのに、暫く夜勤から離れるだけでこれだけ辛くなるんですね。

 今日もここ最近読んだ本を紹介します。これは本屋の新刊コーナーで見かけた一冊です。普通のビジネス書と思っていたのですが、むしろここから先に繋がる実りがある一冊でした。

知的戦闘力を高める独学の技法 - 山口 周
 2017年にダイヤモンド社で発行された本です。著者である山口周氏は、外資系コンサルタントを行っておりますがそれに対する専門的な教育を受けた訳ではありません。では何故氏が外資系コンサルタントになれたのか、それがこの本のタイトルになっている通りで独学によって知識戦闘力を高めたからです。知識戦闘力とは何でしょうか?この本では、実用的に使える知識として定義しております。例えば、現在世の中には様々なビジネス書が溢れておりそれらを一心不乱に読んでいる人も多いのではないかと思います。ですが、氏曰くただ闇雲に知識を集めるだけでは十分ではないそうです。知識の中には必要な物もあればゴミもある、自分の戦略に対して応えられる知識が大切である、得た知識を抽象化して応用を効かせる、そういった工夫を繰り返すことでで実用的な知識=知識戦闘力に繋がるのだそうです。これにた私も反省するべき点が多くありました。私もまた、闇雲に読書に走りとりあえずインプットしていた時期がありました。ですが、これもある程度繰り返すとだんだん同じ事柄を言っている事に気づくんですよね。こうなってくると、少しずつ必要な知識とゴミの区別が付いてきたのかなと思っております。そして、この本の特徴としてはところどころにいわゆる名著と呼ばれる本のフレーズを引用している点があります。各々のフレーズが何を意味しているのか、それが氏の言葉で分かりやすく解説しているのです。これが知識戦闘力を高めた人の言葉なのかと感心してしまいました。言葉の節々に教養の高さが伺えるんですよね。最後の章では氏がオススメする各分野における知識戦闘力を高める本を紹介しております。まずはこれらの本を手に取り、気になった点はアンダーラインを引きながら読んでみようと思います(この手法もまたこの本の中でするべしと言われていた事です)。同時に、過去に読んだ本も改めて読んでみて、大切なところをピックアップしてみるのも良いと思いました。そして、知識がクロスオーバーしたある日突然の閃きが生まれる喜びに出会えたらと思っております。

 そしてこの本の中で印象的だった言葉に「あらゆる本は過去の名著に由来する」がありました。あらゆる学びの先に本が生まれるのであれば、その原点を探っていくと過去の名著にぶつかるのでしょうね。これからどの本を読むかの参考になります。
スポンサーサイト
  1. 2018/04/15(日) 20:27:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<Longing for | ホーム | 私は障害者向けのデリヘル嬢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1736-dad9e411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する