徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

Black Princess、White Princess

 今日は普通の日勤。ここ最近急にクシャミと鼻水と頭痛が酷くなったので、これはいわゆる花粉症というやつですね。先週の土日は結構酷かったですからね。早く過ぎ去って欲しいです。

 今回はC93の新作音楽CDを紹介します。最近は本の記事が多くなっておりますが、音楽CDもレビュー書きながら聴いてますので記事にしたい作品が詰まってるんですよね。とりあえず私の大好きなアーティストの作品を優先的に紹介しております。

Black Princess - 葉月ゆら
White Princess - 葉月ゆら
 私が毎回贔屓にしている葉月ゆら氏のC93新作です。タイトルをご覧になれば分かります通り、今回は2枚のCDをリリースされており、それぞれがになっております。Black Princessはダークメルヘン、White Princessはメルヘンでした。同じメルヘンでも雰囲気が違っているのはある意味当たり前ですが、ちゃんと歌い方を区別しているのが素敵だと思いました。まずはBlack Princessですが、基本的に短調な曲が多く加えてベースの効いた重いサウンドが特徴です。葉月ゆら氏の歌い方はどちらかというと透き通るような声で、どこまでも遠くまで響かせたいような雰囲気でした。他にもショパンの革命をアレンジしたような曲、不安な気持ちにさせてくれるワルツデスメタルなどジャンルも豊富でした。一番カッコ良かった曲はアルバムと同名のタイトルであるBlack Princessですね。アップテンポのストリングスで、無理矢理テンションを上げてくれます。続いてWhite Princessですが、こちらは逆に長調な曲が多く軽快なサウンドが特徴です。葉月ゆら氏の歌い方は猫撫で声のような甘ったるい感じですね。ピアニカのような可愛いサウンドのみの曲、バイオリンを中心とした優雅な曲、おどけた様なズッコケる曲など、基本的に可愛らしさを前面に出しておりました。一番カッコ良かった曲はやはりアルバムと同名のタイトルであるWhite Princessですね。こちらもアップテンポで、ちょっとEDMな雰囲気を感じる響くサウンドが印象的でした。好みは割と分かれるかも知れませんが、少なくとも葉月ゆら氏のファンであればどちらも気に入ること間違いなしですね。是非両方のCDを聴き比べて楽しんで欲しいと思いました。

 それにしても、唯でさえハイペースで作品を出しているのに今回は同時に2枚ですからね。しかもコンセプトを揃えて来ております。まるで無限の泉の様に湧いてくるサウンドに嫉妬です。これからも応援しております。
スポンサーサイト
  1. 2018/03/06(火) 21:12:59|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HUMMING LIFE | ホーム | NHK「100分de名著」ブックス ドラッカー マネジメント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1722-04adb19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する