徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

アンサンブルのミニコンサート

 今日は私が所属している楽団のメンバーで、アンサンブルのミニコンサートを行ってきました。演奏時間は10分とあっという間でしたけど、純粋にアンサンブルそのものを楽しめた時間をでした。

 私が所属している楽団では、大人数で行う合奏だけではなく3~8人で行う小編成の合奏も行っております。定期的にお客さんの前で発表できる機会に恵まれ、今回のミニコンサートもそんな機会の1つでした。アンサンブルの特徴は指揮者がいないことです。目の前でタクトを振る人がいませんので、メンバーの呼吸だけで曲を作らなければいけないのです。もちろん大人数での合奏でも周りの音を聞いて呼吸を合わせる事は大切です。ですがアンサンブルほどメンバー全員の呼吸や息遣いが聞こえる訳ではなく、また誰一人として欠ける事が許されませんので緊張感が違ってきます。だからこそ曲を通した時の吹ききった感はとても爽快なものであり、練習で大変だった思い出なども蘇りとても印象深いものになるのです。今回のミニコンサートでは、自分達以外にも2チーム参加し、合計3チームでの演奏となりました。曲数も各チーム2~3曲演奏し、合計8曲約30分のコンサートでした。1チームあたり10分の演奏でしたが、この10分の演奏に向けて5月くらいから週1くらいのペースで練習してきました。通し練習をしてその都度録音を確認し、欠点を修正するの繰り返しで仕上げてきました。ちなみに、本番では練習通り吹ける事は殆どありません。本番特有の緊張感とお客さんに見られているという事のプレッシャー、そして普段と違う環境で何かしらのトラブルが付き物です。まあ、そんな本番らしい空気感もまた楽しいものであり、リハーサルから本番までずっとこの非日常な空気を堪能してました。結果としてお客さんに拍手を頂き、また自分たちとしても多少のミスはあれ大きく崩れることなく吹き切ることが出来ました。反省することは反省しますが、まずは純粋にアンサンブルを楽しめた事が嬉しかったですね。メンバーと呼吸を合わせること、曲を作り上げること、お客さんに聞いてもらうこと、その全てが達成出来た気がします。またこういったコンサートの機会はありますので、日程が合えば是非参加していきたいですね。楽しい一日でした。

 そして今回チームを組んだメンバーとは11月に行われるアンサンブルコンテスト(以下アンコン)にも一緒に出場します。元々アンコンに向けた練習は行ってきましたが、今回はアンコンで吹く曲とは別の曲で臨みました。アンコンに向けてのステップアップにも繋がったミニコンサートになったと思っております。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/31(月) 00:35:35|
  2. 吹奏楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ねこぜさんが無理やりラジオ番組のDJをさせられている件について | ホーム | センスは知識からはじまる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1698-19fcf0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する