徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

13歳から知っておきたいLGBT+

 今日は12/25という事で世の中的にはクリスマスな1日でした。ですが平日ですのでサラリーマンにとってはあまりクリスマス感は無かったのではないでしょうか。私は年休消化でお休みでしたが、いつも通りの生活でした。普通に今年最後になるDDRをやってました。

 今年最後に紹介する本です。読んだ切っ掛けは秘密ですが、必ず今年中に紹介しようと思ってました。

13歳から知っておきたいLGBT+ - アシュリー・マーデル
 2017年にダイヤモンド社で発行された本です。タイトルにあるLDBT+とは、レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーを含んだ全てのアイデンティティを意味します。そして、この本はLGBT+とはこうであるという事をラベリングする本ではありません。ましてや、このアイデンティティにはこういう風に接しましょうという指南本などでは決してありません。この本の目的は、ただ多種多様なアイデンティティを紹介する事、そしてそうした多種多様なアイデンティティが何故生まれるのかを紹介する事です。この本では、著者の経験と著者の知り合いである40人以上のアイデンティティの持ち主が自己紹介しております。この自己紹介を言葉のままに受け取る事がスタートになります。この本を読む前、私はLGBT+とはどのようなものかをちゃんと知りたいと思ってました。そして、読み終わってその目的は達成されました。ですが、新しい不安が生まれてしまいました。これから、自分はどうすればいいのだろうと。多種多様なアイデンティティがある事が分かりました。ラベリングする事に何も意味はない事が分かりました。世の中にある全てのものは男と女というラベルが貼られている事が分かりました。ちょっとしたニュアンスの違いが相手にとってとても大きな事である事が分かりました。だからなんですね、八方塞がりになってしまったんですよ。目の前の人にどうやってアプローチすれば良いんだろう。自分の不用意な一言が、相手にどのような印象を与えてしまうのだろう。知らず知らずのうちにラベルを貼っていたのではないか。自分のエゴばかり突きつけていたのではないか。そもそも、自分はどれだけ自分自身のアイデンティティを理解してきたのだろう?どれだけ自分と向き合ってきたのだろう?自分は自分の事を男だと思っております。この発言自体、不用意なんだなという事を理解しました。この本は、LGBT+について理解を深める事を通して、個人個人のアイデンティティを尊重しようという本だと思いました。1億人いれば1億人のアイデンティティがあるんです。自分は男である、その事に少しでも違和感を感じたら、その瞬間からあなたのアイデンティティが生まれるのです。そんな当たり前の事を教えて頂きました。ありがとうございました。

 世界が広がる、認識が広がるとはこういう事なのかも知れません。今まで知らなかった事、固定概念だった事、それを教えて頂きました。そういう本に、これからも出会っていきたいです。
スポンサーサイト
  1. 2017/12/25(月) 20:15:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<2017反省 | ホーム | 都知事失格>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1695-444a8140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する