徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

ファタモルライブ大阪

 昨日今日はタイトルにあります通りファタモルライブというイベントに参加する為に大阪に行ってました。大阪は一年半振りでしたので、単純に行くだけで楽しみでしたね。当日はファタモルライブに合わせて知り合い何人かの方にお会い出来てとても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 ファタモルライブとは、Novectacleというサークルさん(公式HPはこちらからどうそ)で制作されたファタモルガーナの館公式HPはこちらからどうそ)というビジュアルノベルに収録されているBGMや歌曲をお送りするライブです。2012年の冬コミで発売された当タイトルですが、発売後間もなく口コミや各種レビューサイトで圧倒的高評価を受け瞬く間に話題となりました。その後ライトノベルや漫画などのメディアミックスも盛んに行われ、現在はPSVitaへの移植も達成しております。私のゲームレビューでも96点という点数を付けさせて頂きまして、ここ数年の中ではバイブルになる事間違いない魅力がありました。ファタモルガーナの館のライブについては3年前に開催されたファタモルナイトが初めてでした(過去記事はこちらからどうそ)。それから年数が経ちましたが再びあの生演奏が聞ける機会に立ち会えるのは素直な喜びでした。今回のファタモルライブですが、私は当初5/6の東京公演しかないと思っておりました。そして5/6はCOMITIA120の日であり、即ちノベルゲーム部の日でしたので参加は叶いませんでした。ですがその後今回の大阪公演の話を聞き、これが最後のチャンスだと思いましたので参加する事にしました。今回思い切って大阪まで来て本当に良かったと思っております。

 昨日は11:30くらいに家を出ました。ファタモルライブは17:30開場18:00開演でしたので、16:00には大阪に到着し一旦ホテルにチェックインしてから向かう算段でした。途中知り合いの方から声を掛けて頂き、ライブは私を含め3人での観覧となりました。ライブに合わせてビジュアルノベルの話も色々出来てとても楽しかったですね。ファタモルライブについては、がお氏の魂こもった歌声と作品の情景をありありと思いだす事が出来る音楽に酔いしれましたね。ただ歌を聴いたり音楽を聴くだけではなく歌を歌っている人・演奏者の表情・動き・吐息を感じる事が出来る、これこそがライブであり生音の魅力だなと再認識しました。合わせてトークショーも行われ、これまでのファタモルガーナの館の軌跡やNovectacleの展望について色々と聞くことが出来ました(ちなみに展望については東京公演の時から更に踏み込んだ内容だったみたいです。やったぜ。)。気が付けばあっという間の2時間30分であり、いつまでもあの独特の雰囲気に浸かっていたいと思わせるものでした。割と突発的に決めたファタモルライブ参加でしたが、来て良かったと素直に思えるものでした。

 その後はばかすかさん(公式HPはこちらからどうそ)のまきな氏けいまるスタジオ公式HPはこちらからどうぞ)のけいまる氏難波で飲んでました。2人はノベルゲーム部を中心に大変お世話になり、その時の思い出や夏コミに向けての話などする事が出来ました。21:00くらいから飲み始めたのですが気が付けば24:00を超えており、それでも付き合ってくれた2人に本当に感謝です。大阪最高でした!
スポンサーサイト
  1. 2017/07/17(月) 14:45:19|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コーヒーが冷めないうちに | ホーム | ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1694-0b172d2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する