徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

顔ニモマケズ

 今日は夜勤明け。梅雨らしく雨が降ったり霧雨になったりととにかく湿度が高い1日でした。これから少しずつ仕事の方も忙しくなってきますので、体調管理には注意ですね。

 ついこの前、タイトルで書いている「顔ニモマケズ」という本を読みました。最近読んだ本の中で特に印象的であり、色々と思うところがありましたのでここで感想を書いてみようと思います。

顔ニモマケズ ―どんな「見た目」でも幸せになれることを証明した9人の物語 - 水野 敬也

 本書は、著者である水野敬也氏がインタビューを行った9人の方との談話を掲載しております。氏がインタビューを行った9人の方には共通点があります。それは病気により「見た目」が普通の人と違っている事です。顔が左右対称でなかったり、肌色が違っていたり、骨格が歪んでいたり、その姿はひと目で分かるものでした。見た目というものは自分が自分である事の最も大きなファクターだと思います。それは顔だけではなく、身長・体重・太っている・痩せている・顔のシワ1つ・白髪1本まで何でもです。特に本書でインタビューを受けた9人の方は見た目に大きな特徴が有り、大変苦悩された事が書かれておりました。そして現在になっても自分の見た目と向き合いながら、それでも人生を楽しく過ごしている。そんな姿をありのままに描いております。

 この本を読まれた方は何故この本を手にとったのでしょうか?恐らく自分の中に悩みや劣等感があって、それを解決する方法を見つけようと思ったのではないでしょうか?最後まで読み終わって、この本に登場する9人の方も私達も本質は同じなんだなと思いました。見た目が違う、それは誰もが同じです。多かれ少なかれ、他人の姿に憧れを抱き同時に劣等感を抱いていると思います。ですが、自分の顔を変えるなんてそう簡単に出来るものではありません。整形手術を施してもいつまでも理想の姿を保つことは出来ません。どうしても変えられないものはある、であるならばそれについて悩む事に意味はないのではないでしょうか?今の自分に何が出来るのか。今の自分は何がしたいのか。この本に登場する9人の方も、同じ事を語っておりました。それは自分の見た目への劣等感を受け入れた証、だからこそ9人の方が輝いて見えたのだと思います。

 この本には水野敬也氏と9人の方との談話が掲載されております。そしてその後に取材後記と談話の中で学んだことが書かれております。何よりも、9人の方の写真がたくさん掲載されております。この本から何を感じるかは、あなた次第です。それでも、この本を手にとった時の気持ちと理由を忘れないで下さい。何も考えずに読まないで下さい。そうすれば、必ず何か心に思う事があると思います。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/13(火) 18:17:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<刀心幻戯 序、SUPER STAR、ALV-04 | ホーム | Ghost Sense、しあわせになりたい、夢色のアリス、裏切りの龍とはじまりの祈姫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1682-bc1d87bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する