徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

reAdvent、Crimson Raincoat

 今日は楽団の練習日。世の中的には3連休でしたが私は全然連休らしくない3日間を送っております。1日目は普通に仕事、2日目は引きこもってビジュアルノベルと物書き、3日目は楽団の練習と点で動いてます。まあ、連休らしくないというだけで充実はしているので良いんですけどね。

 先日M3-2017秋に行ってきたという事で早速入手したCDを紹介していこうと思っているのですが、C92で入手したCDでどうしてもあと2つ紹介したいものがありますので書こうと思います。どちらもインストゥルメンタルです。

reAdvent - sakuzyo
sakuzyo氏は同人音楽制作レーベルDiverse System公式HPはこちらからどうぞ)に所属しているコンポーザです。BMSを中心としてテクノやハードコアなど多彩なジャンルの楽曲を提供しております。最近は色々な音楽ゲームでよく楽曲を見るようになり、DDRにも1曲収録されて嬉しく思っております。sakuzyo氏も様々なジャンルの楽曲を作られますが、最近はピアノやストリングスを中心としたクラシカルにEDMをミックスさせたような雰囲気の楽曲をよく見かける気がします。今回の新作であるreAdventも同様でして、全10曲のうち殆どにその傾向が見られました。どの曲も好きなのですが、とりわけお気に入りなのが2曲目のMonolith of Monologueという曲と9曲目のTrinityという曲ですね。どちらもBPM高めでスピード感がありながら、Monolith of Monologueはストリングス、Trinityはブラスを中心とした楽曲を使用しております。まさにsakuzyo氏お得意という感じでした。

Crimson Raincoat - RaqesQue
RaqesQue(読み方はラクエスク)さんはるーく氏とナツメサク氏という2人による創作サークルです。私は今回初めてRaqesQueさんの作品を手にとったのですが、切っ掛けはハードコア関係の楽曲を多く取り扱っているレーベルHARDCORE TANO*C公式HPはこちらからどうぞ)のストアにあった事でした。始めは本当にハードコアなのか分からない程穏やかな雰囲気でしたが、全体を聞いていくうちに繰り返されるビートが確かにハードコアだなと思わせました。私がハードコアだと最初思えなかった理由、それは雨を連想させる透明感のある短調な曲が多かったからです。タイトルにあります通り、この作品のテーマはです。全部で10曲収録されておりますが、素直に明るい曲はなく不安や哀愁を感じさせる曲を中心に構成されております。個人的に好きな曲は9曲目の夕立と嘘と10曲目のRainy Days Never Stayですね。アルバムの最後2曲という事もあり、穏やかながらも未来への希望のようなものを感じ良い締めくくりに思えました。

 上でも少し触れてますが、私は即売会では毎回ハードコア関連の楽曲は一定数購入しております。元々DDRをやっていた事もありそういった電子音楽に馴染みがあり、今でも勢いが続いていて嬉しいですね。そしてそこから今回紹介した2サークルの様に個性が滲み出るインストに派生して楽しいです。
スポンサーサイト
  1. 2017/11/05(日) 10:24:22|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<刀心幻戯 憶 | ホーム | 夢は叶う 哀しみを携えている人への贈り物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1679-f86b3640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する