徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

月曜日はどどど、Dig A Pear

 今日は普通の日勤。ここ最近はのような気候になってますけど、また少し経てば落ち着くみたいです。という事はそろそろ梅雨の季節という事ですね。現場仕事が多い身としては、暑いよりも雨の方がシンドいですので辛い季節になります。

 今回もM3-2017春で入手したCDについて書こうと思います。今回紹介するのはにゃーろんずというユニットの月曜日はどどどXiloroというサークルのDig A Pearです。

月曜日はどどど - にゃーろんず
にゃーろんずは作編曲家であるbassy氏とボーカリストであるchika氏によるユニットです。bassy氏についてはもうこの日記の中で何度も紹介しております。歌詞が耳に届くボーカル曲を多く作曲しており、何度も聞くことで味わい深さを感じる事が出来ます。まるで童謡のように単純で分かりやすいメロディが最近のトレンドですね。特に今回ボーカルを担当しているchika氏の囁くような歌声は特にマッチしており、優しい気持ちになる事が出来ます。アルバムという事で全部で10曲収録されており、ポップスからバラードまでジャンルも様々です。一番のお気に入りは1曲目のでっかい世界とちっちゃい僕らという曲です。アルバムの1曲目らしく軽快なポップスであり、chika氏の弾むような歌声とサビの呟きが好きです。

Dig A Pear - Xiloro
Xiloroは同人ゲームサークルであるChloro公式HPはこちらからどうぞ)の代表であるもきね氏が立ち上げた音楽サークルです。Chloroさんの作品はBGMもボーカル曲も大半はもきね氏が作られておりまして、Xiloroとして音楽CDをリリースしても特に驚きはありませんでした。過去に1stアルバムであるTwo Of Earthを買わせて頂き、ロックを中心としたお得意の楽曲を聞かせていただきました。今回のアルバムもロックを中心とした全10曲が収録されており、どの曲にも遊び心があって単純に楽しくなれます。特にお気に入りの曲はクラゲの気持ちという曲です。タイトルの通りコミカルあふれる歌詞が聞き取りやすく、中間部以降で変則的にテンポを変えている様子がまさにクラゲのふわふわした感じを連想させました。

 今回紹介したbassy氏ももきね氏も「この人!」っていう色がハッキリしているのが良いですね。何も情報がない中で初めての曲を聴いても当てられる自信があります。これからも彼ららしい曲を届けて欲しいですね。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/24(水) 20:28:44|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<川越奏和奏友会吹奏楽団 第41回定期演奏会 | ホーム | 2236ツアー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1676-c996f6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する