徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

アニメ版CHAOS;CHILD 感想

 今日は楽団の練習日。新しい年度になったという事で楽団も新スタートです。今は4月末にある演奏会に向けての練習を行っております。今日も日記書き終わったら練習に出発します。

 年度が変わったという事は冬のアニメが終わったという事ですので、今回はタイトルにありますアニメ版CHAOS;CHILDの感想を書こうと思います。前に日記の中であまりオススメしないと書きましたが、本当にその通りになってしまったと思っております。

CHAOS;CHILD★★☆☆☆
あまりこういう事を書くと波風が立ちますので控えてはいるんですけど、今回はどうしても書かなければいけないと思っております。私は常々ビジュアルノベルとアニメは親和性が低いと思っております。ビジュアルノベルはシナリオと音楽と絵が組み合わさった表現物ですが、アニメにもシナリオと音楽と絵があり割と近しいものがあります。違いといえばテキストウィンドウがある事と動きがある事ですが、視覚的聴覚的な違いはそこまでありません。何が言いたいのかといいますと、ビジュアルノベルをアニメ化した時にどうしても既存のイメージとの差異が気になってしまうという事です。一度ビジュアルノベルというジャンルで作品が完成しております。それはシナリオだけではなく雰囲気作りやテンポ感も含めてです。だからこそ、それを崩してまでアニメ化する意味は何だろうと。そう思うわけです。今回見ていたアニメ版CHAOS;CHILDはまさにその典型であり、20時間以上かけて進めていくシナリオを13話≒6時間程度に圧縮しております。その為エッセンスのみ吸い上げたような構成であり、細やかな演出や雰囲気作りが損なわれておりました。過去に「アニメ版はCHAOS;CHILDの面白さの上澄みだけをすくい取った様にどんどんシナリオが展開していきます」と書きましたがまさにその通りでした。「あくまでゲームを最後までプレイした人が思い出しながら見るもの」だったと思います。そしてこの作品にとってネタバレは厳禁です。当然アニメを見れば全てのネタがバレてしまいます。それがとても勿体無い。ビジュアルノベル版の先の見えない展開にドキドキしながら読み進めるあの感覚が失われるのは残念でなりません。原作未プレイで見た方は仕方がありませんが、まだ見ていない方はネタバレをくらう前に是非原作をプレイして欲しいですね。

 実際原作未プレイの方は細かな伏線や人物関係や専門用語を理解できたのでしょうか?なんとなく雰囲気で流してしまったのではないでしょうか?私にとっては良い復習になりましたが、その点が気になりますね。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/02(日) 08:49:15|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<野口鮮魚店 | ホーム | スヌーピーミュージアム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1659-e0c81254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する