徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

portal two、canoueIV~錆び往く禍の城~

 今日は夜勤。土曜に夜勤だった関係で前後の平日が休みでしたので割と長めの休みになってました。平日の休みは他の人と休みが合わないっていうデメリット以外は割とメリットしかないと思います。銀行や郵便局、役所も空いてますしどこか遊びに行ってもそんなに混んでませんからね。

 今回もC91で入手したCDを紹介しようと思います。今回紹介するCDはmy sound lifeというサークルの新作であるportal twocanoueという音楽制作ユニットの新作であるcanoueIV~錆び往く禍の城~です。

portal two - my sound life
始めにportal twoです。2つ前の記事でボーカリストの茶太についてのCDを紹介したのですけど、もう一枚あった事を忘れてました。my sound lifeさんは茶太iyuna(現solfa)というユニットの合同サークルです。solfaさん(公式HPはこちらからどうぞ)はiyunaという2人組のユニットを中心とした音楽制作集団でして、数多くのビジュアルノベルや有名アーティストの曲を担当しております。アップテンポなロックを得意としているようで、エレキがバリバリ効いた楽曲が多いです。my sound lifeさんはそんなiyunaと茶太の合同ユニットですので、ロックと茶太の融合といった感じですね。今回入手したportal twoもそんな2人の特性が活きた曲ばかりでした。マッタリとした茶太の歌声とロックの組み合わせは今まで殆ど聞いた事がなく、不思議な感覚でした。それでもノリの良いテンポ感の上にふわっと乗っている歌声の相性は聴けば聴くほどクセになり、回数を重ねるたびに好きになっていきます。一番好きな曲は交差という曲ですね。哀愁漂うメロディがドラムに乗せられ、さらにその上に茶太の歌声が乗るケーキのような曲だと思いました。

canoueIV~錆び往く禍の城~ - canoue
次にcanoueIV~錆び往く禍の城~です。canoue(読み方はカノエ)さんは霜月はるか・MANYO・日山尚のお三方による音楽制作ユニットです。もう知っている人であれば涙が出るくらい豪華なユニットですね。霜月はるか氏は10年以上前からビジュアルノベルやアニメなどで活躍しているボーカリスト、MANYO氏もまた数多くのビジュアルノベルに関わっている作編曲家、日山尚氏はビジュアルノベルに限らず一般ゲームなどでも名前を見ることが出来る作詞家です。canoueIV~錆び往く禍の城~はオリジナルファンタジーCDです。個人でも知名度のある3名の化学反応という事で、非常に幻想的な世界観を作っております。全6曲のうち2曲はMANYO氏によるインスト曲。残り4曲は作詞・作曲・編曲・歌唱をそれぞれ3人が担当しております。一番好きな曲はタイトルにもなっている錆び往く禍の城ですね。MANYO氏らしいスピード感あるパーカッションバイオリンを使ったメロディの上で、高低差の激しい旋律を霜月はるか氏が歌い上げております。日山尚氏の歌詞も聞き取りやすく、アルバムを代表する曲だと思いました。

 実際のところ、こうした有名アーティストは多方面で活躍しておりますので全ての楽曲を網羅するのは至難の業です。個人サークルのみチェックしていてはこうした合同サークルの情報はどうしても漏れてしまいます。それでも合同サークルだからこそ見える表情がありますので抜け落ちたくはないんですよね。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/07(火) 06:49:44|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2236聖地巡礼3回目 | ホーム | 日本語練習帳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1640-c23aa1ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する