徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

アニメ版CHAOS;CHILD

 今日は楽団の練習日。いよいよ来週が本番という事でここ最近は午前中からずっと通し練習をメインにしております。吹けないところはもう無いですけど、周りの音を聞いてもっと自分の音を寄せる事は出来ますので後は気持ちの問題ですね。

 1月に入って後半に差し掛かるという事で、そろそろ今期見ようと思っているアニメについて書こうと思います。今期も1本のみでして、実は情報公開の時から絶対に見ておこうと決めておいたものです。

CHAOS;CHILD
5pb.で展開されている「科学アドベンチャーシリーズ」の第4弾タイトルであり、2014年にXBOX360版が発売してからPS3、PS4、PSVita、Win版とプラットフォームを広げ展開されているのがこのCHAOS;CHILDです。ジャンルは妄想科学アドベンチャーという事で、科学的な事実関係から物語が展開していくも主人公をはじめとした登場人物の妄想がトリガーとなるファンタジー要素も兼ね備えたSFです。実際の渋谷を舞台とした設定が非常にリアルでかつドラマティックな展開が人気となり、私自身ゲームレビュー94点もの点数を付けさせて頂きました。そんなCHAOS;CHILDがいよいよアニメ化されるという事で、期待半分不安半分で第一話を見させて頂きました。結論から言いまして、ゲーム版に触れていない人は見るべきではありません。CHAOS;CHILDは渋谷で起きているニュージェネレーションの狂気の再来と呼ばれる事件を主人公宮代拓留を中心とした新聞部のメンバーが緻密に追い求めていく様子が魅力です。それは期待あり恐怖ありで、ゲーム上の演出効果もあってプレイヤーを惹きつけるものでした。こちらから能動的に読み進める事で演出効果が活かされるのです。総プレイ時間も私で36時間であり、シナリオをなぞるだけでは表面的にしか理解できず彼らの苦悩や設定の深さを知る事は出来ません。残念ながら、アニメ版はCHAOS;CHILDの面白さの上澄みだけをすくい取った様にどんどんシナリオが展開していきます。長さの制約があるとは言えあまりにも展開が早いです。これでは作品の魅力を味わえずネタバレだけ食らってしまいます。あくまでゲームを最後までプレイした人が思い出しながら見るものだと思っております。是非ゲームをプレイした後に見て欲しいですね。オススメはしません。

 という訳で今季はこの1本を見ようと思います。私はもうCHAOS;CHILDをプレイ済みですので裏側を含めで思う存分楽しむ事が出来ます。だからこそアニメ化を楽しみにしてましたし、あの時既にこうだったんだな~なんてニヤニヤしながら見るつもりです。これこそプレイ済みの特権ですね。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/21(土) 23:43:09|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Looking Back B vol.2、Farewell My Love | ホーム | 2016年に読んだ本で印象深かったもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1635-8a417cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する