徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2016年に読んだ本で印象深かったもの

 今日は普通の日勤。今日みたいな気候だとまさに関東の普通の冬という感じですね。寒いんですけど寒すぎではなくて、ピリッとする感じが心地よいです。本当、冬を過ごすなら関東が一番楽だと思います。

 私は恐らく日本人の平均と比べて読む本の冊数は少ないと思っています。家にいるときは基本ビジュアルノベルをプレイしてますし、通勤時間も比較的短いので本を読む気にもなりませんし、まとまった時間で本を読む機会としたら楽団の練習の行き帰りとかイベントで遠出する時とか帰省するときです。それでもジャンルを問わず10冊位は読んでましたしかなり教訓になるものもありました。今回はそんな去年読んだ本で印象深かったものを3冊紹介しようと思います。

コンビニ人間 - 村田沙耶香
2016年7月27日に単行本が発売され、第155回芥川龍之介賞を受賞した作品です。話題作ですしコンビニ人間というタイトルに惹かれましたので読んでみました。主人公は36歳の未婚女性。大学時代からコンビニでバイトをしており、かれこれ18年間生活が変わっておりません。子供の頃から普通ではないと思われていた彼女は「常人」を演じる事に徹し、自分自身という物を持っておりませんでした。皆さんはこの彼女のプロフィールを読んで率直にどう思ったでしょうか。結婚しないの?正社員になればいいのに?自分の方がまだマシだな。何となく理解できる気がする。変わった人だな。とまあ色々と思うところはあると思います。では、皆さんが今思った事はどんな価値観に基づいているでしょうか?この作品は良くも悪くも「現代」というものについて描いております。コンビニという舞台を通じて現代で生きるという事を様々な側面から見ることが出来ます。是非自分だったらどう行動するかを意識してみてください。その上でこの作品の結末を読んだとき、大きな大きな衝撃が走ると思います。

金持ち父さん貧乏父さん - ロバート・キヨサキ
全世界で1,000万部以上読まれているロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さんシリーズ」の一冊です。お金に関する哲学について書かれており、学校の授業や社会では学ぶ事が出来ない目からウロコの内容でした。「お金持ちになりたかったらお金について勉強しなければいけない」というよく考えれば当たり前の事にすら気づかず「いい大学を出ていい会社に就職する事が一番」>と思っている私達日本人こそ読むべき本かも知れません。この本を読んだからといって簡単に金持ちになれる訳ではありません。単純に真似する事は出来ないのです。それでも「資産と負債の違いを見分ける事」「頭を使わないと会社と国にお金を取られるという事」「お金に対して積極的になる事」今すぐにでも応用できる事柄だと思います。短文で語りかけるようなテキストも読みやすしですし、確かにベストセラーになるよなと思いました。金持ちになるためというよりも、お金に対する一つの考え方を見るという気持ちで読んでみるのが良いかも知れません。そこから行動を起こす起こさないは、あなた次第です。

自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをとる技術 - 下園壮太
自分の話になりますが、去年の10月11月は仕事(夜勤)の忙しさと趣味でやっている楽団のイベントが重なった時期でして、自分でも「頭が回ってないな~」ってかなり悩んでた時期でした。そんな時に目にとまったのがこの本で、何か解決できるヒントが貰えるかも知れないと思ったのが読んだ切っ掛けです。この本が気に入った点として「どうしても無理をしなければいけないのが現代社会、だからこそ効率よく無理を解消する必要がある」と、無責任に「疲れたら休めばいい」と言わないところです。そして無理を解消する方法を個人・組織の2つの切り口で紹介しております。そしてこれが一番教訓になったのですが、感情の無駄遣いをやめるという事です。「同じ作業でも感情によって疲労の度合いが変わってくる。そこを意識するだけで披露は軽減出来るし自信にも繋がる。」という言葉は日々外部からの刺激やストレスに晒される現代社会だからこそ必要な技術だと思いました。極端な話この本に救われた部分はかなりあります。現実的かつ可能なムリ・ムダ・ムラの解消方法を教えてくれます。

 という訳で3冊の本を紹介してみました。どの本も作者の哲学と言いますか生き方が見えるものばかりで、自分自身と照らし合わせて取り入れたいところは取り入れ変えたくないものは変えないと素直に思わせてくれるものでした。本にしてもビジュアルノベルにしても、まとまった作品というものは作者の生き方そのものでありそれを読むという事は生き方に触れるという事です。それはTwitterやブログといった1日2日で書けるものとは重さが違います。だからこそ心が震えるし感動するんですね。今年も冊数は少ないでしょうけど印象的な作品に出会えればと思っております。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/18(水) 22:57:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アニメ版CHAOS;CHILD | ホーム | Emerald Alice、Silver Blanchette>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1634-cfa2276d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する