徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

Twitterと私

 今日は普通の日勤。年末の足音があちらこちらから聞こえてきます。街を歩けばクリスマスムードですしTwitterを見ればC91ムードですからね。仕事は夜勤中心で年越しまで忙しいですけど健康第一で乗り切っていこうと思います。

 最近ですが、私のツイート数が10,000を超えてました。Twitterに登録したのは2013年の7月ですのでかれこれ3年半経過しております。1年平均で3,000ツイート、1日平均8ツイートといったところでしょうか。当時の記事で書いておりますが、私がTwitterを始めた切っ掛けは情報収集であり、あくまでHPの付属であり補足する位置付けで今でも変わりありません。その為10,000ツイートの中でもHPの更新eAMUSEMENTアプリでのDDRのスコア投稿が半分以上な気がします。純粋なツイート数だと5,000も行かないのではないでしょうか。それでも10,000という数字は区切りがいいので、今回は私にとってTwitterとはどんな存在かという事について書いてみようと思います。

 インターネット社会が普及していくと共に一般の人が様々なプラットフォームを通して自分をアピール出来るのが当たり前になってきました。当初はHPブログが一般的でしたが、mixiなどを経て現在はやはりTwitterFacebookといったSNSが主流に思えます。ふと思った事を簡単に呟けますし、それがリアルタイムで更新されますので見ようと思えば世界中のツイートを見る事が出来ます。これ程タイムリーに情報が飛び交うのが当たり前になっているなんて、私がHPを開設した10年前には考えられなかった事です。ですがこれだけ情報が飛び交っておりますので、自分にとって必要な情報は何か、自分はどんな情報を発信したいのかを真面目に考える必要があると思っております。全てを鵜呑みにせずある程度情報に鈍感にならないと自分が押し流されてしまうという事です。

 例えば、私はHPでビジュアルノベルのレビューを書いておりますがTwitterを始めるまで同じ様なレビュアーの存在はそこまで多くは知りませんでした。ですがTwitterを覗けばレビュアーとはいかないまでもビジュアルノベルのプレイヤーは本当の沢山存在し、様々な価値観を持った方々がいる事が分かります。そして存在を知るだけではなく簡単に交流出来ますし、現在ではリアルに会う程になった方も何人かいてまさにTwitter様々です。ですが、これだけ沢山の人や情報に晒されると自分の価値を見失いがちです。言ってしまえば自分よりもプレイ頻度が多い人や頻繁にツイートしている人を見て自分よりも目立つ立派なプレイヤーだと思い、今の自分のプレイスタイルがちっぽけに見えてしまうのです。私もそう思い悩んだ時期が少なからずありました。

 ですがそんな事を考えるのは時間の無駄だとも気づきました。私のHPの特徴はネタバレ無しとネタバレ有りでそれぞれある程度の字数のレビューを書いている事です。これはTwitterでは再現出来ません。Twitterは140字しか投稿できませんし、何よりも情報がどんどん流れていってしまいますからね。そしてTwitter上ではプレイ実況を書いたり作品紹介を書いたりアンケートを取ったりと様々なスタイルのプレイヤーが存在します。彼ら彼女ら一人一人が個性であり、彼ら彼女ららしいプレイスタイルです。これらに優劣など決して存在しないという事です。情報が大量に流れ晒される環境だからこそ、今一度目自分の価値という物に目を向けてみては如何でしょうか。健やかな人生を送るに必要なのはアイデンティティが確立しているという事、それをTwitterから学ばせて頂きました。

 TwitterはあくまでSNSの一つであり情報発信の手法の一つです。自分をアピール出来る選択肢は沢山あります。様々な選択肢から自分にあったものを選び、自分のペースで自分らしく進めていくのが一番健全です。今の私にとってそれはHP。日記やTwitterを付属として、暫くは今のスタンスで続けていこうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/07(水) 23:06:12|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新しいマウスピース | ホーム | 点数順>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1620-93d86396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する