徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

Tribalismo、ニューロンの宴

 今日も夜勤明け。一気に気温が下がったためか若干風邪気味みたいですのでこの日記を書いたらお得意の葛根湯を飲んで寝ようと思います。また明日も夜勤ですからね、休めれば一番いいんですけどもう少し頑張ってみます。

 今日もM3-2016秋で入手した音楽CDの感想を書きます。今回紹介するのはBarbarian On The Groove(公式HPはこちらからどうぞ)の新作であるTribalismoと、bassy(公式HPはこちらからどうぞ)の新作であるニューロンの宴の2枚です。両者とも完全にこの日記の常連になっております。常に安定したクオリティで楽曲を届けてくれるサークルさんでいつも安心して買わせて頂いております。どちらのサークルさんも個性はあれどそこまで尖ってはいない、言うなれば作業用として聞けるボーカル曲が特徴でしょうか。まずはTribalismoです。Barbarian On The Grooveの作品に初めて出会ってからもう5年以上経過しておりますが、とにかくボーカリストの力強さが印象的です。ビジュアルノベル界では比較的有名なボーカリストを起用しているという事も理由ですが、旋律の展開や楽器の使い方がボーカリストを最大限立てるように構成されているんですよね。単純に歌いやすいのだと思います。そんなBarbarian On The GrooveのメンバーであるWight氏ベストアルバムがこのTribalismoであり、昔からのファンであれば懐かしさを感じると思います。私はそこまでキャリアが長くありませんのでどれも新作に思えます。ちなみに過去に収録されているものとボーカリストを変えて収録しているみたいですので、誰にとっても嬉しい一枚です。次にニューロンの宴です。bassyの作品とも出会って5年経過しておりますね。とにかく多彩なサウンドを作り上げるマルチな才能を持った方という印象ですが、ここ最近は児童曲と言いますか非常に親しみやすいサウンド曲を多く作っております。今回の新作であるニューロンの宴も同様の傾向で、chikaというボーカリストとの共作という点が特徴です。一言で言えば可愛いです。茶太をイメージさせる呟くような歌い方に小気味よいリズムのサウンドが非常に良くマッチし、何周聞いても飽きる事がありません。まさに同人らしい作品であり、癒される一枚となっております。毎回必ず買わせて頂いている2サークルですが、今回も変わりない作風で安心しました。また次回新作が世に出ることを祈ります。

 両者とも作風はそこまで変わりませんけど新しいアーティストと共演したりと活動としては常に変化しております。変わらないものと変わるものをハッキリ棲み分けていると言いますか、自分の価値を理解している感じがします。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/10(木) 23:48:41|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンコン | ホーム | ORGIA、Halloween of the Dead>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1610-b98df9c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する