徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

ORGIA、Halloween of the Dead

 今日も夜勤明け。どうやら11月はこれまでで一番忙しい月になりそうです。加えて楽団もアンサンブルがあったり演奏会があったりで結構ピークです。仕事の繁忙期と楽団のピークが重なるともう殆ど他の事が出来ませんけど、これも一時的なものですので12月になればまたどうなるかですね。

 今日もM3-2016秋で入手した音楽CDの感想を書きます。今回紹介するのは葉月ゆら(公式HPはこちらからどうぞ)の新作であるORGIAHalloween of the Deadの2枚です。コミケやM3がある度に葉月ゆらの新作を楽しみにしている自分がいます。独特の甘ったるいボイスゴシックやダークメルヘンな雰囲気な曲に完全にハマってますね。4年半前に初めて葉月ゆらの事を知ってから、もうかなりの枚数CDを買わせて頂いております。今回の新作は葉月ゆらソロとしての新作であるORGIAと、葉月ゆらDropの2人組のユニットである清風明月としての新作であるHalloween of the Deadの2枚です。初めにORGIAですが、これは曲ごとにコンポーザが別々作曲しておりボーカルは全て葉月ゆらです。その為同じダークメルヘンでありながら雰囲気は様々であり、荒々しいものから荘厳なものまで多岐に渡っております。特にアルバムのタイトルにもなっているORGIAは中々おどろおどろしいものになっており、ダークメルヘンと言いながらメルヘンさはかなり鳴りを潜めてますね。曲数は全部で7曲であり、あっという間に全部聴き終えてしまうと思います。これに対してHalloween of the Deadですが、こちらはDrop氏が全て作曲しているという事でいつものおどけたゴシップの葉月ゆらを楽しむ事が出来ます。私が葉月ゆらを好きになった切っ掛けがそのまま詰まっていると言っても言い過ぎではありません。どこか安心感すらあり、展開が読めますので頭を使わず葉月ゆらの歌声に身も心も預ける事が出来ます。是非この路線は続けていって欲しいと思います。こちらも全部で7曲です。どちらのアルバムにも共通なのは葉月ゆらの甘ったるいボイス。2枚合わせて14曲ですが45分程度ですので是非どちらも聞いて頂きリピーターになって欲しいと思いますね。楽しい気持ちになれます。

 本当よくここまでコンスタントに新作を出せると感心します。それだけ自分が作りたいものがハッキリしていてそしてそれを形に出来るんですね。私みたいなリピーターもきっと沢山いると思いますし、こんな感じで文化が作られていくんですね。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/05(土) 14:07:39|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Tribalismo、ニューロンの宴 | ホーム | Like a Night Fish>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1609-9a5775c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する